経済分析

『経済分析』は、当研究所内外の研究者による経済社会の重要な問題に関する実証的な論文を中心に掲載する学術誌です。

本誌は、当研究所内外の研究者が投稿できます。

投稿論文の採否は、編集委員の委任する複数の匿名の査読者の審査をふまえ、編集委員の助言を得て、編集長である経済社会総合研究所長が決定します。

投稿につきましては、投稿要綱をご確認ください。

なお、本誌の掲載論文等は、すべて研究者個人の責任で執筆されており、内閣府や経済社会総合研究所の公式見解を示すものではありません。

英文化のお知らせ

優秀で英文化にふさわしいと認められる論文については、英文翻訳したものをHP上に掲載します(今後『経済分析』に掲載される投稿論文を対象に2017年度以降掲載予定)。

最新の公表

経済分析 最新の公表 要旨

経済分析 第191号

  • 発行日: 2016年11月 発行

※ 経済分析 第191号 要旨はこちらからご覧いただけます。

(エディトリアル)
日本の労働市場における賃金変動の変質と労働供給制約
樋口美雄(慶應義塾大学商学部教授/特別企画編集委員(主査))
(論文)
日本の二部料金的賃金設定ルール —名目賃金上昇の条件—
脇田 成(首都大学東京大学院社会科学研究科教授)
景気変動が賃金格差に与える影響
佐々木 勝(大阪大学経済学研究科教授)
宮本弘曉(東京大学公共政策大学院特任准教授)
付加価値生産性と部門間労働配分
塩路悦朗(一橋大学経済学研究科教授)
持続的成長に向けての人的資本政策の役割
川口大司(東京大学大学院経済学研究科教授)
保育所整備と母親の就業率
朝井友紀子(東京大学社会科学研究所教授)
神林 龍(一橋大学経済学研究科教授)
山口慎太郎(マクマスター大学経済学部准教授)
育児休業給付金と女性の就業
朝井友紀子(東京大学社会科学研究所教授)
神林 龍(一橋大学経済学研究科教授)
山口慎太郎(マクマスター大学経済学部准教授)
中高年の就業意欲と実際の就業状況の決定要因に関する分析
戸田淳仁(リクルートワークス研究所主任研究員)
要介護の親と中高齢者の労働供給制約・収入減少
山田篤裕(慶應義塾大学経済学部教授)
酒井 正(法政大学経済学部教授)

研究報告会と経済社会総合研究所の概要

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)