ESRI Discussion Paper Series No.76
Noisy Signals and Unsophisticated Players
in a Coordination Model of a Barter Economy
交換経済モデルにおける不完全情報とunsophisticatedなプレイヤー
-unsophisticatedなプレイヤーの存在による複数均衡の解消と生産的均衡の出現-

2003年11月
  • 浜田 宏一(イエール大学経済学部教授、前内閣府経済社会総合研究所所長)
  • 田邊 靖夫(内閣府経済社会総合研究所主任研究官)

要旨

1.趣旨、問題設定

マクロ経済における協調と複数均衡の問題の重要性については、先駆的研究であるPeter Diamond(1982)において、交換の協調(coordination)の困難により、失業が発生し、高失業率の均衡と低失業率の均衡という2つの均衡による複数均衡の状況が発生することが示されたことにより広く認識されるようになり、それ以降様々な研究者により異なった設定の下での研究がなされてきている。

本論分では、単純化したDiamondの交換経済モデルに経済のファンダメンタルズの状態変数を付加したモデルを使い、ファンダメンタルズとの関係を明示した形で、複数均衡がどのような場合に解消され、生産水準の高い均衡が出現するかについて考察する。

2.目的及び分析手法

本論文では、Morris and Shin (1998, 2001)の不完全情報ゲームの手法を用い分析を行う。具体的には、同質で匿名の個人により構成され、各個人が生産した財は自らは消費できず他人が生産した財と交換することによってのみ、各個人は財に応じた効用を得るという交換経済モデルにおいて、各個人が「生産する」または「生産しない」という選択を行う状況を考える。ここで、各個人が「生産する」を選択した場合の財の生産額及びそれに要する費用はファンダメンタルズの状態の増加関数(ファンダメンタルズが良好なほど、生産額と費用は大きい)であるとする。

このような設定の下では、各個人にファンダメンタルズの状態が正確に伝わる完全情報の場合には、生産額が生産費用を超えるようなファンダメンタルズの状態では、「すべての個人が生産する」という生産的均衡と「すべての個人が生産しない」という非生産的均衡という2つの均衡が可能な複数均衡の状況が発生する。

本論分では、このような交換経済モデルにおいて、各個人がファンダメンタルズの真の状態に一定の幅のノイズが加わった信号を観察する(ファンダメンタルズの状態について一定の幅をもって知る)不完全情報の場合において、どのような条件の下で、複数均衡の状況が解消され、生産的な均衡が得られるかをゲーム理論的分析により明らかにする。

3.分析結果の主なポイント

Morris and Shin (1998)の為替の投機モデルの結果とは異なり、本論分の交換経済モデルでは不完全情報の場合であっても必ずしも複数均衡の解消は保証されないが、ファンダメンタルズが最上の状態にあるとの信号を観察した個人の大半が生産を選択するという状況では複数均衡が解消され生産的な均衡のみが出現する。

このようなことから、

  • i.他人の選択を考慮しないで生産、非生産の選択を行うunsophisticatedな個人が社会に一定数存在する場合には、複数均衡の解消と生産的均衡の出現が大域的に保証される(各個人がファンダメンタルズの状態について、ある分岐点を越える信号を観察した場合には生産を選択する)、
  • ii.ファンダメンタルズが最上級の状態にあるときには生産費用が完全補填されるとのコミットメントがある場合にも同様に、複数均衡の解消と生産的均衡の出現が大域的に保証される、

ことが示される。

4.結び

交換経済モデルにおいて、すべての個人が他人の出方を伺うゲーム的状況では、不完全情報の場合でも一般には複数均衡は解消されない。このような状況において、他人の選択を考慮しないで意思決定を行うという限定合理的な個人の存在は、マクロ経済の不安定化要因でなく、むしろ安定化要因として働く可能性があることが本論文では示唆されている。

本文のダウンロード

Noisy Signals and Unsophisticated Players in a Coordination Model of a Barter Economy別ウィンドウで開きます。(PDF形式 176 KB)

全文の構成

  1. 2ページ
    1. Introduction
  2. 6ページ
    2. Game with Perfect Information in Basic Model
    1. 6ページ
      2.1 Basic Model
    2. 7ページ
      2.2 Game with Perfect Information
  3. 8ページ
    3. Game with Imperfect Information in Basic Model
    1. 9ページ
      3.1 Structure and Assumption
    2. 11ページ
      3.2 Result s
  4. 11ページ
    4. Game Under Imperfect Information with Unsophisticated Players
    1. 18ページ
      4.1 Structure and Assumption
    2. 21ページ
      4.2 Results
  5. 24ページ
    5. Concluding Remarks
  6. 25ページ
    A Proofs
    1. 25ページ
      A.1 Proofs for Section 3
    2. 29ページ
      A.2 Proofs for Section 4
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)