ESRI Discussion Paper Series No.144
日本企業のIT化の進展が生産性にもたらす効果に関する実証分析- 企業組織の変革と人的資本面の対応の観点

2005年6月
  • 峰滝 和典(富士通総研)

要旨

本稿は、企業組織の変革と人的資本面の対応の観点で、企業のIT化の進展が生産性に与える効果に関する実証分析を行った。分析の結果、日本企業のIT化の進展は企業組織変革や人的資本の対応と結びつくことで生産性を高める効果があるが、企業組織の変革は社内の見直しより、社外と関連する変革の方が概してその効果は大きいことがわかった。日本の企業では内部の職務内容や権限の範囲は明確ではなく、IT化の進展に伴い内部組織が変ろうとしても生産性を高めることは困難である。それに対して企業間の関係については、IT化によって得られた情報を上手く活用することも容易である。また、労働・雇用の観点からは、IT化に伴う社内教育の実施やテレワークの普及など、人的資源の有効活用は生産性を高めることに寄与するが、そのためには少なくとも社内業務や社外取引のぺーパレス化が進み、業務プロセスがデジタル化していることが求められる。本稿ではコブ=ダグラス型生産関数を用いる方法と生産関数を特定化しないで計測したTFPを用いる方法の2通りで上記の問題に関して実証分析を行った。

キーワード: 企業組織の変革, 人的資本, IT化,社内教育, テレワーク, 業務プロセスのデジタル化, コブ=ダグラス型生産関数,TFP

J.E.L. classification: D2, L2

全文ダウンロード

日本企業のIT化の進展が生産性にもたらす効果に関する実証分析- 企業組織の変革と人的資本面の対応の観点別ウィンドウで開きます。(PDF形式 856 KB)

項目別ダウンロード(全2ファイル)

  1. 3ページ
    要旨別ウィンドウで開きます。(PDF形式 395 KB)
  2. 5ページ
    I.はじめに
  3. 6ページ
    II.日本企業のIT 化と企業組織に関する議論
  4. 8ページ
    III.データの解説
  5. 13ページ
    IV.IT 化の進展・企業組織変革が生産性にもたらす効果の推計
  6. 36ページ
  7. 55ページ
    VI.結論
  8. 56ページ
    【参考文献】
  9. 57ページ
    【補論】企業の組織形態・IT 化・テレワークの融合がTFP にもたらす効果について
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)