ESRI Discussion Paper Series No.230
排出権取引の枠組みを焦点としたEUの対気候変動政策の評価―2020年までの展開と主な特徴

2010年2月
フランク・J・コンベリー教授
(ダブリン大学環境経済学部、ヘリテージ財団)
コラード・ディ・マリア博士
(ダブリン大学環境経済学部)
バリー・アンダーソン
(ダブリン大学環境経済学部)
ジュラート・ジャレイト
(ダブリン大学環境経済学部)

要旨

この論文は、欧州の環境政策が与えた影響の調査と実証分析を行っている。全体は4つの論文に分かれており、各々は、1) 欧州排出量取引制度(EU-ETS)のコスト評価に関する導入前と導入後の文献調査、2) 炭素回収貯留(CCS)の開発、商業化と普及の問題点と見通しについての調査、3) EU-ETSの取引コストに関するアイルランドにおけるケース・スタディ、4) EU-ETS に関する企業の反応についてのアイルランドにおけるケース・スタディである。最後に、それらに基づく結論として、日本の政策への提言を行っている。

全文ダウンロード

排出権取引の枠組みを焦点としたEUの対気候変動政策の評価―2020年までの展開と主な特徴別ウィンドウで開きます。(PDF形式 1.4 MB)

項目別ダウンロード(全3ファイル)

  1. 本文別ウィンドウで開きます。(PDF形式 406 KB)
  2. 3ページ
    PREFACE
  3. 5ページ
    EXECUTIVE SUMMARY
  4. 14ページ
    SOME IMPLICATIONS FOR THE JAPANESE POLICY PROCESS
    1. 14ページ
      Insights for the design and operation of a Japanese Emissions Trading Scheme (JETS)
    2. 14ページ
      Useful Perspectives for Modelling emissions trading markets ex ante and ex post.
    3. 15ページ
      Business Opportunities and the Sectoral Approach.
  5. 17ページ
    LEARNING FROM THE EX-ANTE LITERATURE ON THE EU ETS
    1. 17ページ
      Abstract
    2. 18ページ
      1. Introduction
    3. 19ページ
      2. Guiding definitions and concepts of models assessing costs of climate change policies
    4. 24ページ
      3. Ex-post costs in the EU ETS
    5. 25ページ
      4. Ex-ante costs of the EU ETS
    6. 33ページ
      5. Concluding lessons
    7. 35ページ
      References
  6. 42ページ
    1. 42ページ
      Introduction
    2. 43ページ
      1. The global climate change challenge is very unlikely to be successfully met
      unless we succeed in capturing the carbon emitted from new (coal and gas-fired) electricity plants.
    3. 47ページ
      2. Carbon capture, transport and storage is technically feasible
    4. 50ページ
      3. But there are huge challenges in scaling up from the current situation to meet the overall global challenge.
    5. 53ページ
    6. 55ページ
      5. European Policy Response has been comprehensive in attempting to address these challenges
    7. 58ページ
      6. Key issues as to whether CCS deployment will succeed.
    8. 59ページ
      7. Issues for the Japan policy process
    9. 59ページ
      References
  7. 60ページ
    TRANSACTION COSTS OF FIRMS IN THE EU ETS - IRISH CASE STUDY
    1. 60ページ
      Abstract
    2. 61ページ
      1. Introduction
    3. 62ページ
      2. Environmental policy and transaction costs: theory and application
    4. 65ページ
      3. Taxonomy of transaction costs in the EU ETS
    5. 66ページ
      4. Research Methods
    6. 67ページ
      5. Findings
    7. 74ページ
      6. Conclusions and policy implications
    8. 77ページ
      References
    9. 80ページ
      Annex
  8. 100ページ
    RESPONSE BY INDUSTRY TO THE EU ETS - IRELAND CASE STUDY
    1. 100ページ
      Introduction
    2. 100ページ
      Ireland and the EU ETS
    3. 102ページ
      Research methodology
    4. 102ページ
      Results
  9. 108ページ
    ANNEX A EUROPEAN CLIMATE CHANGE AND ENERGY PACKAGE
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)