ESRI Discussion Paper Series No.277
IT投資の経済効果に関する産業別実証分析
―産業別情報資本ストックの構築に基づく生産関数モデル分析―

2011年10月
  • 篠﨑彰彦(内閣府経済社会総合研究所客員主任研究官、九州大学大学院経済学研究院教授)
  • 久保田茂裕(情報通信総合研究所研究員)

要旨

本稿では、IT投資の経済効果を産業別に分析するため、22の産業分類で情報資本ストックを構築し、これを明示的に織り込んだ生産関数モデルを推定した。その結果、情報資本ストックの蓄積が付加価値の成長に寄与していると確認できたのは、22産業のうち精密機械、不動産業、運輸・通信業、サービス業の4産業にとどまり、産業全体への広がりに欠けることが明らかとなった。本稿で構築した情報資本ストックのデータは、ベンチマークとなる産業連関表が現時点としては最新の2005年基準であり、マクロ分析で日本のIT投資が2000年代に停滞したと確認されていること、ミクロ分析による国際比較研究で日本のIT導入効果が低いと判明していること、などとあわせて解釈すると、日本経済がIT投資による成長加速の波に乗れていないことを産業レベルでも示す結果といえる。

本文のダウンロード

IT投資の経済効果に関する産業別実証分析産業別情報資本ストックの構築に基づく生産関数モデル分析―別ウィンドウで開きます。(PDF形式 663 KB)

全文の構成

  1. 要旨
  2. 3ページ
    1. 本稿の目的
  3. 3ページ
    2. 産業別IT投資額と情報資本ストックの構築
    1. 3ページ
      2-1. 基礎となるマクロ・データの改訂
    2. 4ページ
      2-2. 産業別IT投資額と情報資本ストックの構築
      1. 4ページ
        2-2-1. 産業別IT投資の定義とベンチマーク
      2. 5ページ
        2-2-2. 産業別IT投資の年次別時系列データ構築
      3. 6ページ
        2-2-3. 産業別情報資本ストックデータの構築
    3. 7ページ
      2-3. 構築データによる産業別特徴の概観
  4. 8ページ
    3. 産業別生産関数モデルの推定
    1. 8ページ
      3-1. モデルの特定化とデータ・セット
    2. 9ページ
      3-2. モデルの推定結果
  5. 10ページ
    4. 本稿のまとめ
  6. 11ページ
    参考文献一覧
  7. 12ページ
    図表一覧
    1. 12ページ
      図表1 IT投資の定義
    2. 12ページ
      図表2 産業別情報資本ストック
    3. 13ページ
      図表3 産業別情報資本装備率と対一般資本ストック比率
    4. 14ページ
      図表4 産業別データ(情報資本ストックの 5 年毎の平均増減率)
    5. 15ページ
      図表5 産業別データ(情報資本装備率と労働生産性の分布)
    6. 16ページ
      図表6 情報資本ストックを織り込んだ産業別生産関数の推定結果
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)