ESRI Discussion Paper Series No.279
わが国における子育て関連支出の推計

2011年11月
  • 堀 雅博(一橋大学経済研究所教授 兼 内閣府経済社会総合研究所客員主任研究官)

要旨

本稿では、「家計調査」の個票データから得られる世帯支出及び世帯構造に関する情報を用い、わが国世帯における平均的な子育て関連支出額を推定した。その結果、第一子にかかる子育て関連支出の総額(誕生から18歳に至るまでの期間の累計額)は、2004年から2008年のデータで評価して、1650万円程度となった。一方、同様の平均支出額(累計値)を子供二人の世帯について計算したところ、一人当たり1100万円程度に収まることがわかった。こうした結果は、子育てに相当程度の規模の経済性が働くこと、ないしは、子供の数が多くなると一人に割ける資源の量が減少してしまうことを示唆するものと言える。世帯の消費支出全体に占める子育て関連支出のシェアは1980年代半ば以降一貫して上昇しており、こうした子育て負担の増大がわが国の少子化傾向に拍車をかけている可能性も考えられる。

本文のダウンロード

わが国における子育て関連支出の推計別ウィンドウで開きます。(PDF形式 517 KB)

全文の構成

  1. Abstract
  2. 2ページ
    1. Introduction
  3. 4ページ
    2. Data and Methodology
    1. 4ページ
      2.1 Data Source
    2. 5ページ
      2.2 Methodology
  4. 8ページ
    3. Tentative Application to Total Consumption Expenditure
    1. 8ページ
      3.1 Preliminary Findings
    2. 9ページ
      3.2 Problems Found in the Estimates on Subcategories
    3. 9ページ
      3.3 Remedies
  5. 11ページ
    4. Estimates by Consumption Category
    1. 11ページ
      4.1 Food (Figure 4.1 and Table 3)
    2. 12ページ
      4.2 Fuel, Light, and Water Charges (Figure 4.2 and Table 3)
    3. 12ページ
      4.3 Furniture and Household Utensils (Figure 4.3 and Table 3)
    4. 12ページ
      4.4 Clothes and Footwear (Figure 4.4 and Table 3)
    5. 12ページ
      4.5 Medical Care (Figure 4.5 and Table 3)
    6. 13ページ
      4.6 Transportation and Communication (Figure 4.6 and Table 3)
    7. 13ページ
      4.7 Education (Figure 4.7 and Table 3)
    8. 13ページ
      4.8 Culture and Recreation (Figure 4.8 and Table 3)
    9. 14ページ
      4.9 Other Consumption (Figure 4.9 and Table 3)
    10. 14ページ
      4.10 Total Consumption Expenditures (Figure 5 and Table 3)
  6. 14ページ
    5. Estimates for the Past Quarter of a Century
  7. 16ページ
    6. Conclusion
  8. 18ページ
    References
  9. 19ページ
    Table 1: Sample Statistics by Type of Household and Period
  10. 20ページ
    Table 2: Cumulated Consumption Expenditure (Based on 2004-2008 FIES Observations)
  11. 22ページ
    Table 3: Cumulated Consumption Expenditure by Category (Based on 2004-2008 FIES Data)
  12. 23ページ
    Table 4: Families' Consumption Expenditure per Child (From Age 0 to 18): 2004-2008, 1994-1998, and 1984-1988
  13. 24ページ
    Figure 1: Number of Individual Observations in the FIES by Sex and Age
  14. 25ページ
    Figure 2: Annual Consumption by Sex, Age, Etc., Calculated from the Estimates
    1. 25ページ
      2.1 Consumption Expenditure (Total), 2004-2008
    2. 25ページ
      2.2 Consumption Exp. (excl. Remittances), 2004-2008
  15. 26ページ
    Figure 3: A Few Examples of Problematic Estimates
    1. 26ページ
      3.1 Housing Expenditure, 2004-2008
    2. 26ページ
      3.2 Education, 2004-2008
    3. 26ページ
      3.3 Other Consumption Expenditures, 2004-2008
    4. 26ページ
      3.4 Remittances, 2004-2008
  16. 26ページ
    Figure 4: Annual Consumption by Category (2004-2008) Calculated from the OLS Estimates
    1. 27ページ
      4.1 Food
    2. 27ページ
      4.2 Fuel, Light, and Water
    3. 27ページ
      4.3 Furniture and Household Utensils
    4. 27ページ
      4.4 Clothing and Footwear
    5. 27ページ
      4.5 Medical Care
    6. 27ページ
      4.6 Transportation and Communication
    7. 27ページ
      4.7 Education
    8. 27ページ
      4.8 Culture and Recreation
    9. 27ページ
      4.9 Other Consumption Expenditures (excl. Remittances)
  17. 28ページ
    Figure 5: Annual Consumption Calculated as the Sum of Individual Categories
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)