ESRI Discussion Paper No.310
大学院卒の賃金プレミアム ―マイクロデータによる年齢-賃金プロファイルの分析―

2014年6月
  • 柿澤 寿信同志社大学 商学部 助教
  • 平尾 智隆愛媛大学 教育・学生支援機構 講師
  • 松繁 寿和大阪大学大学院 国際公共政策研究科 教授
  • 山﨑 泉和歌山大学 教育学生支援機構 特任助教
  • 乾 友彦学習院大学 国際社会学部開設準備室 教授

日本語要旨

本研究の目的は、大学院卒という学歴を手に入れるための教育投資に関する内部収益率を計算し、大学院卒の持つ学部卒に対する金銭的優位性を検証することにある。特に、教育機関を卒業してそのまま企業に勤め続けた雇用者の年齢-賃金プロファイルを観察することで、企業が処遇制度においてどの程度大学院卒を優遇しようとしているかを描き出す。

まず、学部卒と大学院卒の賃金プロファイルを比較した結果、男性においても女性においても、大学院卒の生涯賃金収入は学部卒のそれよりも高いことが分かった。大学院卒の賃金は高年齢層になっても年齢とともに上昇し、それが学部卒の生涯賃金収入との差を広げる大きな要因であることも明らかになった。また、大学院進学に関する内部収益率を計算した結果、博士前期課程(修士)に進学した場合、男性は11.4%、女性は10.1%、博士後期課程(博士)まで勉学を続けた場合、男性は5.9%、女性は5.7%となることが示された。日本では大学院に進学することの経済的価値に疑問が投げかけることも多かったが、大学院卒が収入面でのプレミアムを持つことが分かった。

本文のダウンロード

大学院卒の賃金プレミアム ―マイクロデータによる年齢-賃金プロファイルの分析―別ウィンドウで開きます。(PDF形式 451 KB)

全文の構成

  1. 要旨
  2. 1ページ
    1. はじめに
  3. 2ページ
    2. 先行研究
  4. 3ページ
    3. データ
  5. 4ページ
    4. 賃金関数の推定および年齢-賃金プロファイル作成の方法
    1. 4ページ
      4.1. 賃金関数の推定方法
    2. 5ページ
      4.2. 年齢-賃金プロファイルの作成方法
  6. 6ページ
    5. 分析結果
    1. 6ページ
      5.1. 正規労働者の年齢-賃金プロファイル
      1. 6ページ
        5.1.1. 賃金関数の推定
      2. 8ページ
        5.1.2. 標準労働者の年齢-賃金プロファイル
      3. 8ページ
        5.1.3. 勤続年数を加味した正規労働者の年齢-賃金プロファイル
    2. 9ページ
      5.2. 補正を経た正規労働者の年齢-賃金プロファイル
      1. 10ページ
        5.2.1 賃金関数の推定
      2. 10ページ
        5.2.2. 年齢-賃金プロファイル
    3. 11ページ
      5.3. 内部収益率
  7. 11ページ
    6. 結語
  8. 12ページ
    引用文献
  9. 14ページ
    図表 1 大学院修士課程卒業者数と大学院を設置する学校数の推移
  10. 15ページ
    図表 2 学歴別新規学卒者数および就職者数・就職率(2012 年3 月卒)
  11. 16ページ
    図表 3 学部卒・大学院卒別賃金プロファイルの推計結果(正規労働者)
  12. 17ページ
    図表 4 男性標準労働者の賃金プロファイル(正規労働者)
  13. 18ページ
    図表 5 女性標準労働者の賃金プロファイル(正規労働者)
  14. 19ページ
    図表 6 年齢別の平均勤続年数を使用した男性の賃金プロファイル(正規労働者)
  15. 20ページ
    図表 7 年齢別の平均勤続年数を使用した女性の賃金プロファイル(正規労働者)
  16. 21ページ
    図表 8 学部卒・大学院卒別賃金プロファイルの推計結果(正規・非正規労働者)
  17. 22ページ
    図表 9 年齢別の平均勤続年数を使用した男性の補正済み賃金プロファイル(正規労働者)
  18. 23ページ
    図表 10 年齢別の平均勤続年数を使用した女性の補正済み賃金プロファイル(正規労働者)
  19. 24ページ
    図表 11 図表3 の推定結果から計算した内部収益率
  20. 25ページ
    図表 12 図表8 の推定結果から計算した内部収益率
  21. 26ページ
    Appendix
    1. 26ページ
      図表 A1 年齢層別学歴分布(正規の職員・従業員)
    2. 27ページ
      図表 A2 現職の平均勤続年数(正規の職員・従業員)
    3. 28ページ
      図表 A3 産業分布(正規の職員・従業員)
    4. 29ページ
      図表 A4 職業分布(正規の職員・従業員)
    5. 30ページ
      図表 A5 婚姻状態(正規の職員・従業員)
    6. 31ページ
      図表 A6 年間就労日数(正規の職員・従業員)
    7. 32ページ
      図表 A7 有業・無業の決定要因に関する推定結果
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)