ESRI Discussion Paper No.340
日本の家族形成と居住選択

2017年10月
高山直樹
内閣府経済社会総合研究所国民経済計算部国民支出課課長補佐

要旨

居住選択と結婚は家族形成の根本的意思決定であり、親の庇護と結婚の利得の間にトレードオフが生じる。本研究は、異質的な主体による簡潔なマクロ経済モデルを提示し、日本のマイクロデータを用いて双方を同時に分析する。意思決定メカニズムを支配する要素として、本論文では、高い居住コストによる規模の経済の強さ、居住選択に係る女性の結婚時の交渉力の低さ、男女の賃金格差とキャリア中断費用の3つの可能性を取り上げる。シミュレーションの結果からは、高い居住コストは結婚と親からの独立を遠ざけ、交渉構造は独身と親との同居を後押しする一方、賃金構造は相対的に弱い影響しか持たないことが示唆される。また、選好パラメタの推定値からは、人々は義理の親と同居しないことを好み、実家を出ることを望む一方、配偶者との結婚は選好することが示唆される。

全文ダウンロード

日本の家族形成と居住選択別ウィンドウで開きます。(PDF形式 340 KB)

全文の構成

  1. 1ページ
    Abstract
  2. 1ページ
    1. Introduction
  3. 4ページ
    2. Model
    1. 5ページ
      2.1. Period Utility
      1. 5ページ
        2.1.1 Staying Single
      2. 5ページ
        2.1.2 Getting/Staying Married
    2. 6ページ
      2.2 Choice of Marital and Living Status
    3. 7ページ
      2.3 Matching
    4. 7ページ
      2.4 Equilibrium
  4. 8ページ
    3. Estimation and Simulation
    1. 8ページ
      3.1. Parameters Determined outside the Model
      1. 8ページ
        3.1.1 Wages
      2. 8ページ
        3.1.2 Distribution
      3. 9ページ
        3.1.3 Utility
    2. 9ページ
      3.2 Estimation with Model
      1. 9ページ
        3.2.1 Target Moments
      2. 10ページ
        3.2.2 The Baseline
    3. 10ページ
      3.3 Simulation
      1. 10ページ
        3.3.1 OECD Equivalence Scale
      2. 11ページ
        3.3.2 Commitment
      3. 11ページ
        3.3.3 Gender Wage Gap
  5. 12ページ
    4. Conclusion
  6. 14ページ
    References
  7. 15ページ
    Figures
    1. 15ページ
      Figure 1: Wage Profile
    2. 16ページ
      Figure 2: Extensive-Form Game: Lack of Commitment
    3. 17ページ
      Figure 3: Extensive-Form Game: Commitment
  8. 18ページ
    Tables
    1. 18ページ
      Table 1: Marital and Living Status of Japanese Adults
    2. 19ページ
      Table 2: Matrix of Status
    3. 20ページ
      Table 3: Wage Structure
    4. 21ページ
      Table 4: Education
    5. 22ページ
      Table 5: Baseline: Data vs Model for Targets
    6. 23ページ
      Table 6: Baseline: Estimated Parameters
    7. 24ページ
      Table 7: OECD Equivalence Scale
    8. 25ページ
      Table 8 Regression results (pseudo-panel data, first difference specification, homeowners only)
    9. 26ページ
      Table 9: Gender Wage Gap but No Career Interruption Cost
    10. 27ページ
      Table 10: Career Interruption Cost but No Other Gender Wage Gap
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)