ESRI Discussion Paper No.343
マイクロシミュレーションによる所得連動返済型奨学金の財政コストの推計

2018年1月
河越正明
内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官
伊藤由樹子
日本経済研究センター主任研究員
高良真人
日本経済研究センター研究本部研究員

要旨

本稿では、2017年4月に新たに導入された所得連動返還型奨学金制度について、マイクロシミュレーションにより財政コストを試算した。同制度の財政コストは、割引率、女性の就業状況、個人の時系列でみた所得変動の大きさという、3つの要因によって影響されることがわかった。割引現在価値でみた財政コストは、最も大きい場合は卒業時点の平均貸付残高の約4割に達し、総じて定額で返済される奨学金の場合より20%ポイント程度大きくなる。ただし、以下のような場合には、財政コストが抑制される可能性がある。すなわち、(1)割引率として2%より低い率を用いた場合、(2)既婚女性が就業をより継続するようになったり、より高い賃金で働くようになる場合、(3)時系列でみた個人の所得変動が大きくなり、所得分布におけるパーセンタイルが変化する場合、などである。

全文ダウンロード

マイクロシミュレーションによる所得連動返済型奨学金の財政コストの推計別ウィンドウで開きます。(PDF形式 1.14 MB)

全文の構成

  1. 1ページ
    Abstract
  2. 2ページ
    1. Introduction
  3. 3ページ
    2. What is the ICL?
  4. 4ページ
    3. Finance of Higher Education in Japan
    1. 5ページ
      Figure 1 Overview of Financing Higher Education in Japan
  5. 6ページ
    4. Data and Methodology
    1. 6ページ
      4.1 Data
    2. 6ページ
      4.2Methodology
      1. 8ページ
        Figure 2 Overall Labor Market Situations in Sample Years
    3. 8ページ
      4.3 Detailed Specifications of Student Loan Schemes
  6. 9ページ
    5. Simulation Results
    1. 9ページ
      5.1 Earnings
      1. 10ページ
        Figure 3 Simulated Earnings in Case 1
      1. 11ページ
        Figure 4 Simulated Earnings in Case 2
      1. 12ページ
        Figure 5 Debt Developments over Repayment Periods
    2. 12ページ
      5.2 Fiscal Costs
      1. 13ページ
        Figure 6 Fiscal Costs Comparison between the Current ICL and Fixed Repayments by Case
      2. 14ページ
        Table 1 Simulation Results of Fiscal Costs with Mobility
      3. 15ページ
        Table 2 Simulation Results of Fiscal Costs without Mobility
    3. 15ページ
      5.3 Discussions
      1. 16ページ
        Figure 7 Career Preference Survey Results of Third-year Female Students
  7. 16ページ
    6. Conclusion
  8. 17ページ
    Reference
  9. 19ページ
    Appendix
    1. 19ページ
      Appendix 1: Details of Simulation Procedures
      1. 19ページ
        A1.1 Converting categorical into numeric data
      2. 19ページ
        A1.2 Details of the estimation
    2. 19ページ
      Appendix 2: Details of Effects of Reduced Mobility
      1. 20ページ
        Table A1 Estimation Results of the Logit Models
      2. 21ページ
        Table A2 Fiscal Costs for Males With and Without Mobility
      3. 22ページ
        Table A3 Fiscal Costs for Females With and Without Mobility
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)