ESRI Discussion Paper No.348
地方財政乗数の要因分解:都道府県データによる実証分析

2019年4月
亀田泰佑
前内閣府経済社会総合研究所特別研究員
難波了一
中部圏社会総合研究所主任研究員
敦賀貴之
大阪大学教授
内閣府経済社会総合研究所客員主任研究官
Centre for Applied Macroeconomic Analysis 研究員

要旨

近年、財政政策の研究では、地方経済の横断面データを用い、「地方財政乗数」をスピルオーバーの効果と同時に推計している。本稿では、国民経済計算と比較可能な日本の県民経済計算のデータを用いて地方財政乗数を推計する。都道府県をまたぐ地域での総生産に対する地方財政乗数は1.7と推計される。この地方財政乗数は都道府県固有の要因と地域共通の要因から構成され、本稿では、後者の効果を財政支出における地域波及効果と解釈する。この効果を先行文献におけるスピルオーバーの効果として変換すると、スピルオーバーはプラスの値をとるが、全体の規模としては、スピルオーバーは小さい。他方、地域内の支出であるアブソープションに対する地方財政乗数を計測すると財政支出乗数は2.0を上回り、地域の財政支出は、その地域の消費や投資をおしのける(クラウドアウトする)のではなく、誘発する(クラウドインする)という結果が得られる。さらに、地域内の支出に対するスピルオーバーは、総生産に対するスピルオーバーとは対照的に相当程度の大きさがあると推計される。

全文ダウンロード

地方財政乗数の要因分解:都道府県データによる実証分析別ウィンドウで開きます。(PDF形式 694 KB)

全文の構成

  1. 1ページ
    Abstract
  2. 2ページ
    1. Introduction
  3. 5ページ
    2. Local fiscal multipliers and the region-wide effect
  4. 9ページ
    3. Data and the instruments
    1. 9ページ
      3.1 Data
    2. 10ページ
      3.2 Instrumenting government spending
      1. 10ページ
        3.2.1 Institutional background
      2. 12ページ
        3.2.2 Constructing the instruments
      3. 14ページ
        3.2.3 First-stage regressions
  5. 15ページ
    4. Main Results
    1. 15ページ
      4.1 Estimates of fiscal multipliers and the geographic decomposition
    2. 18ページ
      4.2 Expenditure decomposition
    3. 21ページ
      4.3 Relationship to the national fiscal multiplier
  6. 22ページ
    5. Robustness
    1. 22ページ
      5.1 Adding control variables
    2. 23ページ
      5.2 Dropping possible outliers
    3. 24ページ
      5.3 Cumulative multipliers
  7. 25ページ
    6. Conclusion
  8. 26ページ
    A Appendix: Estimation equation and weighted average
    1. 26ページ
      A.1 Derivation of (3)
    2. 28ページ
      A.2 Derivation of (8)
  9. 29ページ
    References
  10. 32ページ
    Figures
    1. 32ページ
      Figure 1: Regions in Japan and the pefectures strongely damaged by Great East Japan Earthquake in 2011
    2. 33ページ
      Figure 2: Treasury disbursements per capita (constant 2005 JPY)
    3. 33ページ
      Figure 3: Decomposition of the RFM into demand components
  11. 34ページ
    Tables
    1. 34ページ
      Table 1: Components of treasury disbursements used in the construction of instruments
    2. 35ページ
      Table 2: First-stage regressions
    3. 36ページ
      Table 3: Benchmark estimates of the local fiscal multipliers
    4. 37ページ
      Table 4: Regressions of expenditure components
    5. 38ページ
      Table 5: Robustness: Additional control variables
    6. 39ページ
      Table 6: Robustness: Dropping possible outliers
    7. 40ページ
      Table 7: Robustness: Different time horizons in cumulative fiscal multipliers
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)