2004年のESRI Discussion Paper

2004年のESRI Discussion Paper

"ESRI Discussion Paper"は、当研究所等の研究者によって行われた研究成果をとりまとめたものです。学界、研究機関等の関係する方々から幅広くコメントを頂き、今後の研究に役立てることを意図して発表しております。

* が付いている番号の本文は英語です。

2004年のESRI Discussion Paper(No.121-126)
No.126 非営利サテライト勘定による寄付とボランティアの統計的把握
山内 直人、マツ永佳甫、松岡 秀明 2004年12月
No.125 非営利サテライト勘定によるNPO法人の統計的把握
山内 直人、マツ永佳甫タカ橋智子 2004年12月
No.124 非営利サテライト勘定の意義と日本への適用可能性
山内 直人、マツ永佳甫 2004年12月
No.123 90年代以降の大停滞期に対する説明仮説について-VARモデルによる検証-
原田 泰、飯田 泰之 2004年12月
No.122 短期日本経済マクロ計量モデル(2004年版)の構造と乗数分析
村田 啓子、斎藤 達夫 2004年11月
No.121 高齢化・社会保障負担とマクロ経済 -日本経済中長期展望モデル(Mark I)によるシミュレーション分析-
長谷川 公一、堀 雅博、鈴木 智之 2004年10月
2004年のESRI Discussion Paper(No.111-120)
No.120 昭和恐慌期のマネーと銀行貸出は、どちらが重要だったか
原田 泰 2004年10月
No.119 日本の実質経済成長率は、なぜ1970年代に屈折したのか
原田 泰、吉岡 真史 2004年10月
No.118* 日本の高齢者介護:展望と課題
オリビア・ミッチェル、ジョン・ピゴット、清水谷 諭 2004年9月
No.117* アジア経済における少子高齢化の影響に関する数量分析
島澤 諭、細山 英俊 2004年9月
No.116 資源配分効率から見た戦前期日本の成長と変動
原田 泰、佐藤 綾野 2004年8月
No.115 展望:日本のTFP上昇率は1990年代においてどれだけ低下したか
乾 友彦、権 赫旭 2004年8月
No.114 経済成長と国家間および国内の所得格差
山下 道子 2004年8月
No.113 累進所得税の社会的限界費用-個票データを用いた試算-
林 正義、別所 俊一郎 2004年8月
No.112 無償労働と所得分配-収入階層別の無償労働の貨幣評価-
浜田 浩児 2004年8月
No.111 気候変動政策とポリシー・ミックス論
諸富 徹 2004年7月
2004年のESRI Discussion Paper(No.101-110)
No.110 短期日本経済マクロ計量モデルにおけるフォワードルッキングな期待形成の導入の試み
村田 啓子、青木 大樹 2004年6月
No.109 開放経済において人口変動が公的年金制度と政府財政へ与える影響について(抄訳)
Ralph C. Bryant 著、島澤 諭 訳 2004年6月
No.108 わが国における未充足求人の実証分析-「雇用動向調査」個票を用いて-
太田 聰一、有村 俊秀 2004年6月
No.107 事業所内従業員年齢構成と雇用変動の関係--再考
篠崎 武久 2004年6月
No.106 マッチングの技術的効率性と入職経路選択行動
神林 龍、村田 啓子、上野 有子 2004年6月
No.105* 護送船団方式の終焉・ペイオフ解禁と預金シフト-信金・信組での預金者規律の検証-
村田 啓子、堀 雅博 2004年5月
No.104* 技術後進国における技術導入-地場の研究開発活動を伴うべきか-
戸堂 康之 2004年5月
No.103 政府の規模と経済成長-先進国パネル分析に見る負の相関の再検証-
茂呂 賢吾 2004年5月
No.102* 銀行破たんと取引企業経営-日本の銀行破綻事例に基づく検証-
堀 雅博 2004年4月
No.101* 阪神淡路大震災による損失に対して人々はどう対応したか?ミクロデータによる検証
澤田 康幸、清水谷 諭 2004年4月
2004年のESRI Discussion Paper(No.91-100)
No.100 若年就業対策としての「14歳の就業体験」支援
玄田 有史、岡田 大作 2004年4月
No.99 保育サービス市場の実証研究8「沖縄県における保育士賃金の決定要因:経営主体別の賃金プロファイルと非営利賃金プレミアムのミクロデータによる検証」
清水谷 諭、野口 晴子 2004年4月
No.98 保育サービス市場の実証研究7「沖縄県における保育サービスの質及び供給効率性の経営主体別比較:ミクロデータによる検証」
清水谷 諭、野口 晴子 2004年4月
No.97* 高齢化、政策変更と国際資本移動 -2カ国一般均衡型世代重複モデルによる数値試算-
貞広 彰、島澤 諭 2004年4月
No.96* 高齢化、政策変更と内生的成長 -一般均衡型世代重複モデルによる数値試算-
島澤 諭 2004年4月
No.95 年金は誰が負担するべきか? -一般均衡型世代重複モデルによる数値試算-
島澤 諭 2004年4月
No.94 日本の出生率低下の要因分析:実証研究のサーベイと政策的含意の検討
伊達 雄高、清水谷 諭 2004年4月
No.93* 介護サービス市場の実証研究8「公的介護保険導入は女性労働供給をどの程度刺激したか?-ミクロデータによる検証-」
清水谷 諭、鈴木 亘、野口 晴子 2004年4月
No.92 SNA家計再評価勘定の分布統計-国民経済計算ベースの再評価損益の分布-
浜田 浩児 2004年4月
No.91 カールソン・パーキン法によるインフレ期待の計測と諸問題
堀 雅博、寺井 晃 2004年3月
2004年のESRI Discussion Paper(No.84-90)
No.90 日本における賃金・物価の決定メカニズムとデフレの考察
牛嶋 俊一郎 2004年3月
No.89 保育サービス市場の実証研究6「保育サービスの利用は女性労働供給をどの程度刺激するか?-ミクロデータによる検証-」
清水谷 諭、野口 晴子 2004年3月
No.88* 情報化時代における日米経済の潜在成長力
Dale W. Jorgenson、Kazuyuki Motohashi 2004年3月
No.87 中小企業金融円滑化策と倒産・代位弁済の相互関係-EC3SLSによる都道府県別パネル分析-
竹澤 康子、松浦 克己、堀 雅博 2004年2月
No.86 貿易契約通貨の決定メカニズム-東アジアにおける「円の国際化」の視点から
大野 正智、福田 慎一 2004年2月
No.85 介護サービス市場の実証研究7「在宅介護サービス需要の価格・所得弾力性-仮想市場法(CVM)及び実際の介護需要による推定-」
清水谷 諭、野口 晴子 2004年2月
No.84* 大集団における模倣的行動の確定的ダイナミクスによる表現の正当化-確率的な模倣のダイナミクスの確定的なダイナミクスによる近似表現の厳密な正当化-
田邊 靖夫 2004年1月
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)