2011年のESRI Discussion Paper

2011年のESRI Discussion Paper

"ESRI Discussion Paper"は、当研究所等の研究者によって行われた研究成果をとりまとめたものです。学界、研究機関等の関係する方々から幅広くコメントを頂き、今後の研究に役立てることを意図して発表しております。

* が付いている番号の本文は英語です。

2011年のESRI Discussion Paper(No.271-280)
No.280* 我が国世帯のインフレ期待形成:消費動向調査個票による実証分析
堀 雅博、河越 正明 2011年11月
No.279* わが国における子育て関連支出の推計
堀 雅博 2011年11月
No.278* 移行経済における生産性と企業所有権、生産者集中度:ベトナムの製造業の例
エリック・D・ラムステッター、ファン・ミン・ノック 2011年11月
No.277 IT投資の経済効果に関する産業別実証分析―産業別情報資本ストックの構築に基づく生産関数モデル分析―
ざき 彰彦、久保田 茂裕 2011年10月
No.276 防災対策と世代間公平~持続可能な防災・減災政策のあり方に関するアンケート調査~
永松 伸吾、佐藤 主光、宮崎 毅 2011年9月
No.275 6次産業化が稲作農業経営体の生産性に与える影響について
空閑 信憲 2011年9月
No.274 中国輸出企業の特徴:日本の輸出企業との比較
伊藤 恵子、乾 友彦、権 赫旭、戸堂 康之 2011年9月
No.273* 取引銀行の効率性が企業の生産性に与える影響
宮川 大介、乾 友彦、庄司 啓史 2011年9月
No.272* 関税、オフショア・アウトソーシングと失業:2国モデルによる分析
橋本 賢一 2011年9月
No.271 消費者政策と資源管理問題
行本 雅、村上 佳世、丸山 達也 2011年8月
2011年のESRI Discussion Paper(No.261-270)
No.270* 弱まる日本の長期雇用制度
川口 大司、上野 有子 2011年8月
No.269 天津市の環境保全シミュレーション(III) -都市と農村地域に適した環境・エネルギー技術の導入-
酒井 裕司、中野 諭、鬼頭 浩文 2011年7月
No.268 天津市の環境保全シミュレーション(II) -中小煙源に対する脱硫対策の健康被害抑制効果-
鬼頭 浩文、中野 諭、酒井 裕司 2011年7月
No.267 天津市の環境保全シミュレーション(I)-天津多地域間産業連関表の推計とCO2・SO2 排出量の計測-
中野 諭、鬼頭 浩文、酒井 裕司 2011年7月
No.266 CO2削減における日本と中国の役割:世界モデルによる分析
伴 金美 2011年6月
No.265* 非関税障壁・関税障壁自由化に関する欧州の見方
ジョセフ・フランコイス、ミリアム・マンチン、ハンナ・ノールバーグ 2011年4月
No.264* わが国の家計消費に習慣形成は成立しているか?;JPSCにおける食料支出についての検証
岩本 光一郎 2011年2月
No.263 IT導入の効果に関する日本企業の特異性と企業改革の有無―日米独韓4カ国企業の実証分析―
崎 彰彦、佐藤 泰基 2011年2月
No.262 ソーシャル・キャピタルと地域科学技術イノベーション-「信頼」から見る地域クラスター政策-
川島 浩誉、川島 啓 2011年2月
No.261 マクロ経済変数のトレンドとサイクルの分離法の検証-日本の実質GDPと失業率への応用-
飯星 博邦 2011年2月
2011年のESRI Discussion Paper(No.259-260)
No.260 ポストモダンの総合計画づくり-「イマジンまつど」「小田原市新総合計画」の事例から-
大住 莊四郎 2011年1月
No.259 短期日本経済マクロ計量モデル(2011年版)の構造と乗数分析
佐久間 隆、増島 稔、前田 佐恵子、符川 公平、岩本 光一郎 2011年1月
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)