季刊国民経済計算 No.127

2002年3月

(概要)

[研究・論文]

「無償労働と年金の応能負担」では、家事、育児、介護等の無償労働及び年金保険料の応能負担の視点から、被用者の被扶養配偶者(第3号被保険者)制度について論じている。

[資料]

「平成7年基準改定SNA産業連関表について」では、国民経済計算の平成7年基準改定に伴い改定された平成7年以降のSNA産業連関表について、改定状況、11年産業連関表の概要等を掲載している。

また、「OECD SNA専門家会合出張報告」では、2001年10月に開催されたSNA専門家会合での議論を紹介している。

[統計]

平成12年度国民経済計算(確報)などを掲載している。


全文の構成(PDF形式、 全2ファイル)

  1. 〔研究・論文〕別ウィンドウで開きます。(PDF形式 333 KB)
  2. 1ページ
    無償労働と年金の応能負担
    1. 1ページ
      はじめに
    2. 1ページ
      I. 基礎年金における応能負担概念
    3. 2ページ
      II. 無償労働の取扱い
    4. 3ページ
      III. 配偶者の年金保険料
    5. 5ページ
      IV. 改定の方向
    6. 6ページ
      V. 結論
    7. 9ページ
      (補論) 無償労働と遺族年金
  3. 〔資料〕
    1. 15ページ
      平成12年度国民経済計算のポイント
    2. 24ページ
      1-3月期QEにおける公的固定資本形成の推計方法について
    3. 27ページ
      平成7年基準改定SNA産業連関表について
    4. 45ページ
      平成12年基準消費者物価指数改定に伴う国民経済計算のデフレーター改定について
    5. 48ページ
      GDP(国内総支出)系列の季節調整方法について
    6. 53ページ
      対家計民間非営利団体最終消費支出の四半期推計方法の変更について
    7. 55ページ
      平成12年度民間非営利団体実態調査結果の概要
    8. 57ページ
      OECD SNA専門家会合出張報告
  4. 〔統計〕別ウィンドウで開きます。(PDF形式 419 KB)
  5. 67ページ
    平成12年度国民経済計算
  6. 129ページ
    平成12年度国民経済計算参考図表
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)