Economic & Social Research

『Economic & Social Research(ESR)』では、内閣府経済財政政策担当部局の施策、経済社会総合研究所の研究成果等に関する情報提供を行っています。

最新の公表

Economic & Social Research No.13 2016年夏号 包摂的成長に向けて

Economic & Social Research No.13 2016年夏号
別ウィンドウで開きます。
(PDF形式 1.9 MB)

発行日: 2016年6月 発行

包摂的成長に向けて


目次


政策分析インタビュー
成長と分配の好循環の実現を目指して(骨太方針2016)
高橋 進
経済財政諮問会議議員
株式会社日本総合研究所理事長
トピック
経済財政運営と改革の基本方針2016について
東 祐介
政策統括官(経済財政運営担当)付参事官(総括担当)付
経済財政政策部局の動き:政策の動き
社会的インパクト評価の推進
中村 桃子
政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(共助社会づくり推進担当)付
政策調査員
経済理論・分析の窓
「健康」と「労働市場」から包摂的成長を考える
黒田 祥子
早稲田大学教育・総合科学学術院教授
最近のESRI研究成果より
サービス業の成長の源泉とは何か
~小売りサービス業における価格指数と成長の要因分解~
亀田 泰佑
経済社会総合研究所研究官
最近のESRI研究成果より
ESRI—JCER国際コンファレンス「生産性の向上と包摂的成長に向けて」
大勝 あゆみ
経済社会総合研究所総務部総務課
ESRI統計より:国民経済計算
国際会議の現場から~第47回国連統計委員会出張報告~
小林 秀子
経済社会総合研究所国民経済計算部地域・特定勘定課課長補佐
白神 光一
前・経済社会総合研究所国民経済計算部分配所得課政策調査員
ESRI統計より:景気統計
消費動向調査における年齢補正について
松田 千枝
経済社会総合研究所景気統計部研究専門職
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)