サービス業の付加価値生産性の決定要因の分析
組織マネジメントと生産性に関する研究

我が国のサービス業を対象に、生産性向上の決定要因等を分析し、サービス業に関する自律的発展のメカニズムの検証を行っています。

また、事業所の業務管理や組織構造などのマネジメントについて把握し、我が国の事業所から見た生産性の決定要因の解明に向けた基礎的な知見を得ることを目的として、全国の製造業及びサービス業の事業所に対し、組織マネジメントに関する調査を、2017年1月~2月にかけて実施しました。さらに、2018年10月よりサービス業の一部を対象に同様の調査(平成30年度調査)を実施しています。詳細は、下記の組織マネジメントに関する調査ページを御覧ください。

組織マネジメントに関する調査(平成30年度調査)

組織マネジメントに関する調査(平成28年度調査)

米国を始めとして国際的に実施されている「組織マネジメントに関する調査(Management and Organizational practices Survey: MOPS)について、各国の担当者が一堂に会し、調査結果や今後に向けた課題について議論すること等を目的に、International Management Surveys Workshopが2017年12月に米国のセンサス局にて開催され、日本から平成28年度調査の概要と当該調査を用いた簡易的な分析結果等について報告しました。報告時の資料など詳細は、下記の米国センサス局のホームページを御参照ください。

International MOPS Workshop(2017)別ウィンドウで開きます。

1. 研究成果・論文等

2. フォーラム・セミナー等

3. 最近の研究紹介

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)