経済教育研究

「官から民へ」「国から地方へ」といった構造改革の進展、会社主義の見直しなど、経済社会制度が変化している現在、自己決定の場は拡大、自己責任原則の徹底が求められている。こうした中、合理的な意思決定を行なう必要性が高まっており、「経済教育」や「経済学の社会教育」のあり方等について、調査・研究を行なっている。

1.調査報告書

2.フォーラム

3.その他

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)