研究会報告書等 No.71
オリンピック・パラリンピックを契機とした地域活性化研究会 報告書

平成27年6月

概要

内閣府経済社会総合研究所では、平成26年度に「オリンピック・パラリンピックを契機とした地域活性化研究会」を立ち上げた。研究会では、文化・芸術、伝統工芸、福祉、教育等の各分野の視点から2020年オリンピック・パラリンピック東京大会(以下、東京2020大会)を契機とした地域活性化の施策について議論を行った。

本報告書は、東京2020大会を契機とした地域活性化の施策のうち全国各地で取り組むことができるものを示しながら、こうした施策を検討する地方自治体の発想の手引きとなるように研究の成果をまとめたものである。

全文ダウンロード

オリンピック・パラリンピックを契機とした地域活性化研究会 報告書別ウィンドウで開きます。(PDF形式 3.6 MB)

項目別ダウンロード(全7ファイル)

  1. 表紙・目次別ウィンドウで開きます。(PDF形式 586 KB)
  2. 1ページ
    調査概要別ウィンドウで開きます。(PDF形式 585 KB)
  3. 2ページ
    はじめに別ウィンドウで開きます。(PDF形式 589 KB)
  4. 4ページ
    第1章 総論別ウィンドウで開きます。(PDF形式 978 KB)
    1. 4ページ
      1.1 報告書の視座と目的
      1. 4ページ
        1.1.1 東京2020大会に向けた主な動き
      2. 5ページ
        1.1.2 地方自治体に関連する動き
      3. 5ページ
        1.1.3 本報告書の視座
    2. 6ページ
      1.2 オリンピック・パラリンピックとは
      1. 6ページ
        1.2.1 文化の祭典としてのオリンピック・パラリンピック
      2. 6ページ
        1.2.2 全国の地方自治体に地域活性化のチャンスが
      3. 8ページ
        1.2.3 「まだ5年ある」ではなく「あと5年しかない」
    3. 9ページ
      1.3 東京2020大会が目指すもの
      1. 9ページ
        1.3.1 「課題解決先進国」としてのオリンピック・パラリンピック
      2. 11ページ
        1.3.2 2012年ロンドン大会に学ぶ
    4. 11ページ
      1.4 オリンピック・パラリンピックと地域活性化
  5. 14ページ
    1. 15ページ
      2.1 東京2020大会――文化プログラムによる地域活力の創出
      1. 15ページ
        2.1.1 はじめに
      2. 15ページ
        2.1.2 吉本委員のプレゼンテーション、基調講演から
      3. 24ページ
        2.1.3 むすびに
    2. 25ページ
      2.2 メガスポーツイベントとツーリズム
      1. 25ページ
        2.2.1 はじめに
      2. 25ページ
        2.2.2 スポーツイベントによる効果
      3. 30ページ
        2.2.3 東京2020大会の位置づけ
      4. 31ページ
        2.2.4 2020年までにすべき取組について
      5. 34ページ
        2.2.5 おわりに
    3. 36ページ
      2.3 食文化と地域活性化
      1. 36ページ
        2.3.1 東京大会と日本の食文化
      2. 39ページ
        2.3.2 地方自治体への提言
      3. 43ページ
        コラム:パブリックアートによる地域の創造
    4. 44ページ
      2.4 伝統工芸と地域ブランド
      1. 44ページ
        2.4.1 はじめに
      2. 44ページ
        2.4.2 伝統工芸再興の事例
      3. 48ページ
        2.4.3 「部外者」と創る伝統工芸の未来
      4. 52ページ
        2.4.4 むすびにかえて-伝統工芸と地域活性
    5. 55ページ
      2.5 健康・医療・福祉のためのまちづくり
      1. 55ページ
        2.5.1 はじめに
      2. 55ページ
        2.5.2 パラリンピックに必要な社会環境
      3. 57ページ
        2.5.3 超高齢化社会における我が国の課題
      4. 59ページ
        2.5.4 健康医療福祉都市構想
      5. 64ページ
        2.5.5 医療を中核とした都市開発モデルから世界貢献へ
    6. 66ページ
      2.6 青少年育成
      1. 66ページ
        2.6.1 オリンピックと青少年交流
      2. 75ページ
        2.6.2 東京2020大会での青少年文化交流と地方再生の提案
  6. 77ページ
    1. 77ページ
      3.1 神奈川県小田原市「地域の取組フレームづくり」
      1. 77ページ
        3.1.1 小田原市の概要
      2. 77ページ
        3.1.2 オリンピック・パラリンピック対応のきっかけ
      3. 78ページ
        3.1.3 推進体制の説明
      4. 82ページ
        3.1.4 この機会を地域活性化にどう生かすか
    2. 83ページ
      3.2 埼玉県所沢市「パラリンピックに注目したまちづくり」
      1. 83ページ
        3.2.1 所沢市の概要
      2. 83ページ
        3.2.2 PTの取組
      3. 84ページ
        3.2.3 所沢市が目指す福祉社会
      4. 85ページ
        3.2.4 所沢市の取組からの示唆
  7. 86ページ
    おわりに別ウィンドウで開きます。(PDF形式 589 KB)
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)