平成22年度国際共同研究プロジェクト

中国の長期的経済発展に関する研究

平成23年5月
内閣府経済社会総合研究所

1.研究概要

中国国務院発展研究センター(以下、DRCという)が有する応用一般均衡モデル(DRC-CGEモデル)を用いて、2030年までの中国経済成長の将来性展望に関する分析を行った。本研究は、内閣府経済社会総合研究所(以下、ESRIという)との合意に基づいてDRC研究チームが実施した。

2.研究体制

  1. ・DRC

    趙晋平 対外経済研究部 副部長

    李善同 地域経済と発展戦略研究部高級研究員

    張立群 マクロ経済研究部 高級研究員

    胡江雲 対外経済研究部 研究員

    余軍 国際合作局 処長

    何建武 地域経済と発展戦略研究部研究員補佐

3.研究報告

中国語原文 目録別ウィンドウで開きます。(PDF形式 127 KB)

日本語仮訳 目録別ウィンドウで開きます。(PDF形式 75 KB)

4.研究会

ESRI-DRC国際共同ワークショップ「中国経済の中長期的見通しをめぐって」(平成23年3月9日(水)開催)

5.参考資料

2030年中国経済展望研究報告(概要)別ウィンドウで開きます。(PDF形式 117 KB)

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)