IT経済サロン

ここ数年、1990年代の米国における好景気の要因としてITの存在が挙げられ、ニューエコノミー論が唱えられるなど、経済におけるITの重要性を指摘する議論が活発に行われ、「IT革命」ということが、盛んに言われてきた。その一方で、米国の急速な景気後退以降、「ITバブル」や「IT不況」という言葉がしばしば聞かれるなど、ITの経済社会に及ぼす影響については様々な議論が展開されている。そのような中でわが国においては、IT基本法が制定され、IT重点計画が策定されるなど、ITを日本経済再生のための柱のひとつとして大きな期待が寄せられている。このような状況を受け、経済社会総合研究所においては、ITの経済社会に及ぼす影響について研究を進めてきている。

IT経済サロンは、当研究所におけるITに関する研究活動の一環として、ITの経済社会に及ぼす影響についての基礎的な論点を整理するとともに、今後の研究の参考とするため、平成十三年四月より開催しているもので、毎回ゲストスピーカーを招き、プレゼンテーション及び意見交換を行っている。

IT経済サロンの各回の議事概要

第十一回から第二十回までのIT経済サロンの議事概要
第十四回 「ITと研究開発-破壊的イノベーションは如何にして生まれるか-」(平成14年11月28日)
ゲストスピーカー:山口栄一 21世紀政策研究所研究主幹
第十三回 「ITと遠隔医療・在宅ケア:システムと経済評価」(平成14年6月26日)
ゲストスピーカー:辻正次 大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
第十二回 「移動通信の現状と課題」(平成14年6月13日)
ゲストスピーカー:津田志郎 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ代表取締役副社長
第十一回 「ブロードバンドが牽引する社会変化と通信ビジネス」(平成14年5月23日)
ゲストスピーカー:千本倖生 イー・アクセス株式会社代表取締役社長
第一回から第十回までのIT経済サロンの議事概要
第十回 「戦略的特許ビジネス」(平成14年5月9日)
ゲストスピーカー:丸島儀一 キャノン株式会社顧問(社団法人経済団体連合会 産業技術委員会 知的財産問題部会 部会長)
第九回 「E-コマース市場の現状と課題」(平成14年4月11日)
ゲストスピーカー:前川徹 早稲田大学国際情報通信研究センター客員教授
第八回 「雇用をめぐるIT化とその影響」(平成13年10月18日)
ゲストスピーカー:大竹文雄 大阪大学社会経済研究所教授
第七回 「IT革命と生産性:再論」(平成13年9月26日)
ゲストスピーカー:峰滝和典 富士通総研経済研究所主任研究員
第六回 「ITの経済に与える影響について」(平成13年6月28日)
ゲストスピーカー:西村清彦 東京大学大学院経済学研究科教授
第五回 「独り勝ち現象と知的財産」(平成13年6月14日)
ゲストスピーカー:林紘一郎 慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所教授
第四回 「ネットワーク上における協働構造の構築」(平成13年5月24日)
ゲストスピーカー:國領二郎 慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授
第三回 「トヨタ自動車のIT戦略」(平成13年5月10日)
ゲストスピーカー:吉田博昭 トヨタ自動車株式会社取締役
第二回 「モバイルとブロードバンドが救う次世代IT」(平成13年4月26日)
ゲストスピーカー:荒井久 日経BP企画専務取締役
第一回 「ITの経済的社会的影響について」(平成13年4月12日)
ゲストスピーカー:森谷正規 放送大学教授
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)