ラウンドテーブル:財政の効率性・公平性について

平成14年11月15日
経済社会総合研究所
財政効果ユニット

1.開催の趣旨

1990年代に入り、我が国の財政赤字は急速に拡大し、国レベル、地方レベルでも財政の逼迫が顕著になってきた。また、財政再建に関する本格的な論議もされ始めている。

こうした現状を踏まえ、内閣府経済社会総合研究所財政効果ユニットにおいては、財政の効率性・公平性について、(1)政府支出の生産性、(2)税制のあり方、(3)海外における財政改革の事例という観点から、理論的及び実証的に研究している。

上記研究をさらに深化させ、より政策的示唆に富んだ研究成果を得るために、平成14年6月27日に「ラウンドテーブル:財政の効率性・公平性について」を開催し、海外から同研究分野において研究を実践されている研究者を招聘して、財政の効率性・公平性についての最新の研究成果をご報告いただくとともに、当研究所における研究者と活発にご議論いただいた。

  • 開催日時 平成14年6月27日(木)
  • 開催場所 合同庁舎4号館共用第4特別会議室
  • 主な出席者(敬称略、所属・役職名はワークショップ開催時点のもの)
  • 〈海外からの招へい者〉
    Robin W. Boadway
    クイーンズ大学経済理論特別教授
    John Douglas Wilson
    ミシガン州立大学経済学部教授
    Jun Young Kim
    サンキュンカン大学教授
    Cheng-Chen Yang
    アカデミアシニカ経済研究所リサーチフェロー
  • 〈国内からの招へい者〉
    八田 達夫
    東京大学空間情報科学研究センター教授
    板谷 淳一
    北海道大学経済学部教授
    岡本 章
    岡山大学経済学部助教授
    佐藤 主光
    一橋大学経済学研究科助教授
  • 〈経済社会総合研究所内〉
    浜田 宏一
    所長
    牛嶋 俊一郎
    次長
    加藤 裕己
    総括政策研究官
    井堀 利宏
    総括政策研究官
    大守 隆
    総括政策研究官
    法專 充男
    総務部長
    林 正義
    客員研究員(明治学院大学経済学部助教授)
    近藤 広紀
    客員研究員(信州大学経済学部専任講師) 他

2.発表論文及びコメント

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)