日韓経済フォーラム
「構造改革後の韓国経済について-日本経済の長期低迷脱却への含意-」

経済社会総合研究所
平成15年10月30日

  • [テーマ]
    「構造改革後の韓国経済について-日本経済の長期低迷脱却への含意-」
  • [開催日時]
    平成15年8月29日(金)9:30~15:30
  • [開催場所]
    第4合同庁舎共用第2特別会議室
  • [開催趣旨]
    韓国は1997年に経済危機に陥った後、大幅な構造改革を行った結果、経済の体質が強化され、比較的良好なパフォーマンスを示している。その構造改革は、国際的にも一定の評価を得ている。そこで、内閣府経済社会総合研究所では、日本経済の長期低迷脱却のためのインプリケーションを得るべく、隣国である韓国経済を取り上げ、日韓の有識者を招待して、「構造改革後の韓国経済について-日本経済の長期低迷脱却への含意-」と題するフォーラムを開催することにした。
  • [参加者リスト]
  • [開催内容]
    アジェンダ
    1. 1.セッション1:
      「韓国の構造改革1-企業・財閥経営改革について-」
      • 報告者:林 暎宰(韓国開発研究院研究員)
      • コメンテータ:深川 由紀子(東京大学大学院総合生活研究科教授)
      • モデレータ:藤岡 文七(内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官)

        セッション1概要

        林氏報告論文別ウィンドウで開きます。 (PDF形式 73 KB)、林氏発表資料別ウィンドウで開きます。 (PDF形式 97 KB)

    2. 2.セッション2:
      「韓国の構造改革2-金融制度改革について-」
      • 報告者:辛 仁錫(韓国開発研究院研究員)
      • コメンテータ:深尾 光洋(慶応義塾大学商学部教授)
      • モデレータ:香西 泰(内閣府経済社会総合研究所長)

        セッション2概要

        辛氏報告論文別ウィンドウで開きます。 (PDF形式 97 KB)、 辛氏発表資料別ウィンドウで開きます。 (PDF形式 213 KB)

    3. 3.ラウンドテーブル:
      「構造改革と経済システムの変化について-日本経済の長期低迷脱却への含意-」
      • 報告者:朴 宗圭(韓国金融研究院研究員)
      • リードオフスピーチ:浦田 秀次郎(早稲田大学社会科学部教授)
      • リードオフスピーチ:若田部 昌澄(早稲田大学政治経済学部助教授)
      • モデレータ:牛嶋 俊一郎(内閣府経済社会総合研究所次長)

        ラウンドテーブル概要

        朴氏報告論文1別ウィンドウで開きます。 (PDF形式 330 KB)、  朴氏報告論文2別ウィンドウで開きます。 (PDF形式 387 KB)

  • [使用言語]
    日本語・韓国語(同時通訳)
  • [議事録]
    フォーラム議事録別ウィンドウで開きます。 (PDF形式 163 KB)
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)