競争政策に関する国際シンポジウム
競争政策はどう変わるべきか ~新たな競争政策の設計を目指して~

効果的な競争政策のあり方について、経済学的・法律学的見地から分析する必要性が高まっています。

そこで、経済社会総合研究所では、近年新たに生じている競争政策の役割に焦点を当て、これからの競争政策がどうあるべきかについて、内外の学識経験者及び競争当局からの実務家らを迎え、公正取引委員会と日本経済新聞社との共催で、シンポジウムを開催しました。

当日の議事概要・配付資料等の詳細については公正取引委員会ホームページ別ウィンドウで開きます。をご覧ください。

競争政策に関する国際シンポジウムについて
(テーマ) 競争政策はどう変わるべきか–新たな競争政策の設計を目指して–
(開催日時) 平成15年11月20日(木)9:00~18:00
(開催場所) キャピトル東急
(概要) 基調講演1 鈴村 興太郎 公正取引委員会競争政策研究センター所長
パネル1
司会進行 小峰 隆夫 法政大学大学院政策科学専攻教授
招待講演 トッド・J・ズウィッキィ 米国連邦取引委員会政策企画室長
デビッド・M・ニューベリー ケンブリッジ大学応用経済学部学部長・教授
伊藤 隆敏 東京大学先端科学技術研究センター大学教授
討論者 八代 尚宏 社団法人日本経済研究センター理事長
江藤 勝 東京経済大学経済学部教授
基調講演2 マリオ・モンティ 欧州委員会競争政策担当委員
パネル2
司会進行 香西 泰 内閣府経済社会総合研究所長
招待講演 スコット・D・ハモンド 米国司法省反トラスト局刑事執行部長
ホルガー・ディークマン 欧州委員会競争総局国際課
討論者 柴田 愛子 公正取引委員会委員
泉水 文雄 神戸大学大学院法学研究科教授
パネル3
司会進行 本間 忠良 公正取引委員会委員
招待講演 ティモシー・F・ブレスナハン スタンフォード大学経済学部教授
討論講演 後藤 晃 東京大学先端経済工学研究センター教授
討論者 田中 辰雄 慶應義塾大学経済学部助教
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)