官邸コンファレンス「郵政民営化:官から民への大改革」

平成19年4月の郵政公社の民営化に向け、内外の有識者から意見聴取するとともに、経済財政諮問会議議員や郵政民営化に関する有識者メンバー等との間で討議していただくことを目的に開催しました。

会議概要は議事概要(PDF形式 57 KB)別ウィンドウで開きます。をご覧ください。

  • (テーマ)
    郵政民営化:官から民への大改革
  • (開催日時)
    平成17年1月17日(月)10:00~16:00
  • (開催場所)
    官邸
  • (概要)
    第1部 「郵政民営化はなぜ必要か」(10:00~12:15) 資料(PDF形式 341 KB)別ウィンドウで開きます。
    • 司会:
      竹中平蔵 (経済財政政策担当大臣、郵政民営化担当大臣)
    • 開会挨拶:
      小泉純一郎 (内閣総理大臣)
    • 基調講演:
      奥田碩 (経済財政諮問会議議員、日本経済団体連合会会長)
      クラウス・ツムヴィンケル (ドイチェポスト会長)
    • 冒頭発言:
      麻生太郎 (総務大臣)
       「郵政民営化の基本的視点」
      生田正治 (日本郵政公社総裁)
       「郵政公社改革の取組み」
      北城恪太郎 (経済同友会代表幹事)
       「郵政民営化への期待」
      田中直毅 (21世紀政策研究所理事長)
       「郵政民営化の必要性」
      ヒュー・パトリック (コロンビア大学)
       「構造改革での郵政民営化の役割」
    • 討論
    • 議事総括:
      竹中平蔵 (経済財政政策担当大臣、郵政民営化担当大臣)
    第2部:「資金の流れを官から民へ」(13:30-16:00) 資料(PDF形式 207 KB)別ウィンドウで開きます。
    • 司会
      竹中平蔵 (経済財政政策担当大臣、郵政民営化担当大臣)
    • 基調講演
      浜田宏一 (エール大学教授)
      氏家純一  (経済同友会副代表幹事、東京大学経済学部附属金融研究センター長)
    • 冒頭発言:
      ケント・カルダー (ジョンズ・ホプキンス大学ライシャワーセンター所長)
       「資金の流れの合理化」
      イ・クンキョン (韓国市場経済研究院院長)
       「財政均衡の必要性と手法」
      レオン・ブリタン (UBSインベストメントバンク副会長)
       「英国の民営化の経験、必要性」
      福井俊彦 (日本銀行総裁)
       「金融システム」
      谷垣禎一 (財務大臣)
       「官から民への資金の流れ」
    • 討論
    • 議事総括:
      竹中平蔵 (経済財政政策担当大臣、郵政民営化担当大臣)
  • (出席者)

写真で見る官邸コンファレンス

以上

ビデオ・オン・デマンドで放映していましたコンファレンスの模様は、CD-Rにて貸し出しを行っています。下記までお問い合わせください。


問い合わせ
内閣府経済社会総合研究所総務部総務課
TEL 03-6257-1603


  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)