国際フォーラム「FTAの諸効果と日本のとるべき戦略」

フォーラムの様子

平成17年3月
内閣府経済社会総合研究所

昨今、注目を浴びているFTAについて、その経済効果のみならず、国内合意形成等の幅広い諸効果と、日本のとるべき戦略について、当研究所の国際共同研究別ウィンドウで開きます。(PDF形式 22 KB)の最終報告会を兼ねた形で、公開で、有識者との間で討議いただきました。

  1. 日時:3月16日(水)13:00-18:00
  2. 場所:霞ヶ関ビル1階「プラザホール」(東京都千代田区霞ヶ関3-2-5)
  3. 後援:JETRO、米州開発銀行駐日事務所
  4. 概要:出席者リスト(PDF形式 33 KB)別ウィンドウで開きます。、会議概要(近日中に掲載)
  5. アジェンダ:日英同時通訳あり

開会

  • 13:00
    開会
  • 13:00-13:05
    香西泰経済社会総合研究所長挨拶(5分)

第1部「FTAの諸効果」

第2部「日本のFTA戦略」

  • 15:15-16:00
    基調講演「米国のFTA戦略」(45分) プレゼン資料(日 PDF形式 23 KB)別ウィンドウで開きます。 (英 PDF形式 22 KB)別ウィンドウで開きます。
  • 講演者:
    ジェフリー・ショット(IIE(国際経済研究所)シニアフェロー)
  • 16:00-16:30
    基調講演「経済相互依存と国家間の平和について」(30分) レジメ(日 PDF形式 25 KB)別ウィンドウで開きます。
  • 講演者:
    山本吉宣(青山学院大学国際政治経済学部教授)
  • 16:30-18:00
    「日本のとるべきFTA戦略」(90分)
  • 司会:
    渡邊頼純(大妻女子大学比較文化学部教授、前外務省経済局審議官)
  • パネリスト:
    ジェフリー・ショット氏(IIE)
    セバスチャン・サエス氏(ECLAC)
    浦田秀次郎(早稲田大学社会科学部教授)
    山本吉宣(青山学院大学国際政治経済学部教授)
    島上清明((社)日本経済団体連合会経済連携協定推進合同タスクフォース座長、(株)東芝常任顧問)
  • 18:00
    閉会

閉会

<留意点>サエス氏、コンド氏、マハニ氏、ショット氏のプレゼン資料のオリジナルは英語であり、邦訳は事務局で独自に作成した暫定的なものですので、使用にあたってはご留意ください。

<問い合わせ先>経済社会総合研究所総務部総務課(03-6257-1603)


  1. 国連ラテンアメリカカリブ経済委員会(Economic Commission for Latin America and Caribbean)
  2. 中米経営学院(Instituto Centroamericano de Administracion de Empresas)
  3. マレーシア戦略国際問題研究所(Institute of Strategic and International Studies)

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)