第4回 自治体マネジメントフォーラム
「都市機能で考える自治体マネジメント:内発・価値・共創」

内閣府経済社会総合研究所

  • フォーラム風景1
  • フォーラム風景2
  1. 開催趣旨:

    地方分権改革の推進体制整備に向けて、地方公共団体財政健全化法が成立・施行されるなど、地方自治体をとりまく環境は変化し続けています。こうしたなか、内閣府経済社会総合研究所のNPM(ニュー・パブリック・マネジメント)研究ユニットでは、「自治体マネジメント研究会」を立ち上げ、自治体マネジメントの形成プロセスを持続的な発展モデルとして抽出するための研究を進めています。

    本フォーラムでは、当研究ユニットの調査分析報告を行なうとともに、都市・地域の自律的な成長、発展を促すために、自治体マネジメントを都市機能の観点から考えました。

  2. 主催:

    内閣府経済社会総合研究所

  3. 日時:

    平成20年11月25日(火)13:30~16:30

  4. 会場:

    大手町サンケイプラザ 3階 303+304号室
    東京都千代田区大手町1-7-2

  5. 概要:
    • 13:30-13:35
      開会挨拶(5分)
      後藤 元之 (内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官)
    • 13:35-13:55
      研究課題: 「都市機能で考える自治体マネジメント:内発・価値・共創」について(20分)

      (資料参照:[1]PDF形式 349 KB別ウィンドウで開きます。[2]PDF形式 375 KB別ウィンドウで開きます。

      大住莊四郎 (内閣府経済社会総合研究所客員主任研究官・関東学院大学教授)

    • 13:55-14:35
      報告: 「自治体マネジメントに関するアンケート調査分析」(40分)

      (資料参照:[1]PDF形式 321 KB別ウィンドウで開きます。

      稲田 智文 (内閣府経済社会総合研究所行政実務研修員)

      仙敷 元 (内閣府経済社会総合研究所行政実務研修員)

    • 14:35-14:45
      (休憩10分間)
    • 14:45-16:30
      パネルディスカッション(105分)

      コーディネータ

      玉村 雅敏 (内閣府経済社会総合研究所客員研究員・慶應義塾大学准教授)

      パネリスト

      佐藤 勇悦 (岩手県紫波町 経営支援部企画課 課長)

      (資料参照:[1]PDF形式 284 KB別ウィンドウで開きます。[2]PDF形式 409 KB別ウィンドウで開きます。

      栗原  聡 (埼玉県宮代町 総務政策課 改革推進室 室長)

      (資料参照:[1]PDF形式 210 KB別ウィンドウで開きます。

      小坂 英之 (長野県岡谷市 総務部企画課 主幹)

      (資料参照:[1]PDF形式 430 KB別ウィンドウで開きます。

      沢田 稔幸 (愛知県東海市 企画部企画政策課 課長)

      (資料参照:[1]PDF形式 477 KB別ウィンドウで開きます。[2]PDF形式 463 KB別ウィンドウで開きます。[3]PDF形式 337 KB別ウィンドウで開きます。

      大住莊四郎 (内閣府経済社会総合研究所客員主任研究官・関東学院大学教授)

    • 16:30
      閉会

<問い合わせ先>
内閣府経済社会総合研究所 稲田、仙敷 TEL. 03-6257-1615(直通)

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)