「ポスト京都議定書」の政策課題に関する国際共同研究 研究報告会

内閣府経済社会総合研究所

気候変動枠組条約(UNFCCC)の締約国会議や主要国首脳会議(G8)の場で2013年以降のポスト京都議定書についての議論が本格化している中、当研究所が中心となって昨年度から実施している「「ポスト京都議定書」の政策課題に関する国際共同研究」に参加している内外の研究者を迎え、その成果を公表するとともに、各国の取り組み状況の報告を行い、研究成果並びに地球環境の現状の知識の共有を図るため、去る2月23日、下記の通り研究報告会を開催いたしました。

  • (テーマ)
    「「ポスト京都議定書」の政策課題に関する国際共同研究」報告会
  • (日時)
    平成21年2月23日(月)10:00~17:30
  • (会場)
    三田共用会議所 3階 大会議室
    (東京都港区三田二丁目1番8号)
  • (報告会詳細)
  • (言語)
    日英の同時通訳入り
  • (主催)
    内閣府経済社会総合研究所(ESRI)
  • (問合せ先)

    報告会の内容: 内閣府経済社会総合研究所研究官室 室伏

    電話番号 03-6257-1615

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)