国際フォーラム
「ポスト京都議定書」の政策課題

内閣府経済社会総合研究所

気候変動枠組条約(UNFCCC)の締約国会議や主要国首脳会議(G8)の場で2013年以降のポスト京都議定書についての議論が本格化している中、当研究所が中心となって昨年度から実施している「「ポスト京都議定書」の政策課題に関する国際共同研究」に参加している内外の研究者を迎え、その成果について広く一般に公開し、議論を行うことで「ポスト京都議定書」の策定に向けた政策提言を行うことを目的とした「国際フォーラム:「ポスト京都議定書」の政策課題」を開催しました。

  1. 日時:平成21年2月24日(火) 9:30 ~ 13:00
  2. 主催:内閣府経済社会総合研究所
  3. 場所:三田共用会議所 3階 大会議室
    (東京都港区三田二丁目1番8号)
  4. 議事次第:
    1. (1)挨拶
    2. (2)基調講演
      講演者 植田和弘 京都大学経済学部教授 資料1(PDF形式 124 KB)別ウィンドウで開きます。 資料2(PDF形式 216 KB)別ウィンドウで開きます。
    3. (3)パネルディスカッション
      「ポスト京都の枠組みと長期目標へのアプローチ」、「環境技術の展望と伝播」の2つテーマについて、内外の専門家によるパネルディスカッションを行いました。
      1. ・パネリスト一覧(順不同)
        大江博 防衛参事官(前外務省審議官・地球規模課題担当)
        Christian Egenhofer CEPS(欧州政策研究所)上席研究員
        Frank Convery ダブリン大学教授
        Carlo Carraro ベネチア大学教授
        Dai Hancheng 国立環境研究所
        Rahul Pandey インド経営大学院客員教授
      2. ・各セッションのテーマとプレゼンテーター
        セッション1(「ポスト京都議定書」の枠組みについて)

        大江博 防衛参事官(前外務省審議官・地球規模課題担当)
        Christian Egenhofer CEPS上席研究員 資料(PDF形式 389 KB)別ウィンドウで開きます。
        Rahul Pandey インド経営大学院客員教授 資料(PDF形式 65 KB)別ウィンドウで開きます。
        Dai Hancheng 国立環境研究所 資料(PDF形式 40 KB)別ウィンドウで開きます。

      3. セッション2(技術政策について)

        Carlo Carraro ベネツィア大学教授 資料(PDF形式 346 KB)別ウィンドウで開きます。
        Frank Convery ダブリン大学教授 資料(PDF形式 404 KB)別ウィンドウで開きます。

    4. (4)質疑応答
  5. 国際フォーラム会議録
    1. 議事録 (PDF形式 428 KB)別ウィンドウで開きます。

<担当>
内閣府経済社会総合研究所研究官室 室伏(電話番号 03-6257-1615)

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)