第5回自治体マネジメントフォーラム
「次世代型協働・マーケティングによる総合計画づくり」

経済社会総合研究所

フォーラムは盛況のうちに開催されました。たくさんのご応募ありがとうございました。(3月26日(金))

  • フォーラムの様子1
  • フォーラムの様子2
  1. 開催趣旨:

    内閣府経済社会総合研究所NPSユニットによって進めている、行政やNPOといった既存の組織を超えた「価値」を「共創」する都市・地域といった地理的な場(空間)のマネジメント設計についての調査・研究の報告を行います。

    また、複数の自治体代表の方等をお招きし、次世代型協働・マーケティングによる総合計画策定の取組みについて、事例発表やパネルディスカッションを実施し情報の共有を図ります。

  2. 主催:内閣府経済社会総合研究所
  3. 日時:平成22年3月26日(金) 13:15~16:30(12:45~開場)
  4. 会場:
    大手町サンケイプラザ 3階 311+312号室
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2 Tel:03-3273-2257(代表)
    地下鉄:丸の内線、東西線、千代田線、半蔵門線、三田線のA4・E1出口直結
    アクセスマップ別ウィンドウで開きます。
  5. プログラム:(詳細)別ウィンドウで開きます。(PDF形式 80 KB)
    • 13:15
      開会挨拶
      中藤 泉 (内閣府経済社会総合研究所次長)
    • 13:20~13:35
      研究趣旨説明
      大住莊四郎 (内閣府経済社会総合研究所客員主任研究官・関東学院大学教授)
      主体的・自律的な市民協働、サイレントマジョリティのニーズ形成・把握などポストモダン型の設計による総合計画づくりについて考えます。
      (資料参照:[1]PDF形式 304 KB別ウィンドウで開きます。[2]PDF形式 484 KB別ウィンドウで開きます。
    • 13:35~13:50
      自治体インタビュー事例報告
      高中 誠 (内閣府経済社会総合研究所行政実務研修員)
      山本 紘史 (内閣府経済社会総合研究所行政実務研修員)
      自治体の協働の取組み事例について、実態や認識等を考察いたします。
      (資料参照:[1]PDF形式 86 KB別ウィンドウで開きます。
    • 13:50~15:10
      パネルディスカッション
      パネリスト
      臼井 健智 (神奈川県藤沢市 経営企画部経営企画課 上級主査)
      (資料参照:[1]PDF形式 360 KB別ウィンドウで開きます。
      白井 宏之 (千葉県松戸市 総務企画本部 政策調整課 課長補佐)
      (資料参照:[1]PDF形式 405 KB別ウィンドウで開きます。
      清水 利昭 (東京都三鷹市 生活環境部コミュニティ文化室 主査)
      (資料参照:[1]PDF形式 219 KB別ウィンドウで開きます。
      佐藤 勇悦 (岩手県紫波町 経営支援部企画課 課長)
      (資料参照:[1]PDF形式 330 KB別ウィンドウで開きます。[2]PDF形式 335 KB別ウィンドウで開きます。
      大住莊四郎 (前出)
      コーディネータ
      玉村 雅敏
      (内閣府経済社会総合研究所客員研究員・慶応義塾大学准教授)
      次世代型協働・マーケティングによる総合計画づくりについて、パネリストには事例等を適時紹介しながらディスカッションを行っていきます。
    • 15:10~15:30
      <休憩>
    • 15:30~16:30
      ダイアローグ(意見交換会)
      司会 大橋 あゆ美 (内閣府経済社会総合研究所行政実務研修員)
      会場中に小さなグループをたくさん作り、その中で移動を繰り返しながら互いに対話し、相互に学びあう場を創ります。
      (資料参照:[1]PDF形式 61 KB別ウィンドウで開きます。
    • 16:30
      閉会
  6. 問合わせ:内閣府経済社会総合研究所 NPS研究ユニット 高中、山本、大橋 Tel:03-6257-1615(直通)
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)