国際共同研究報告会
2011年ESRI-CEPREMAP共同ワークショップ
「DSGEモデルと実証分析のフロンティア」

内閣府経済社会総合研究所

今回の報告会については、定員となりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

  1. 開催趣旨:

    近年、ミクロ的基礎付けを持つマクロ経済モデルであるDynamic Stochastic General Equilibrium(DSGE)モデルを用いた経済予測・政策分析等を、政府、国際機関、ならびに中央銀行で活用する機運が高まっています。

    内閣府経済社会総合研究所では、平成22年度国際共同研究「ニューケインジアン型マクロモデル研究のフロンティア」において、国内外の研究者、研究機関とともに DSGEモデル研究を実施しています。当共同研究においては、DSGEモデルを用いた研究の最新成果をわが国の政策分析に取り入れるとともに、日本におけるDSGEモデルを用いたマクロ経済学研究のさらなる進展に貢献することを目指しています。

    この度、仏・数理経済計画予測研究センター(CEPREMAP)との共同ワークショップという形式のもと、DSGEモデル研究の最前線でご活躍中の国内外の研究者をお招きし、研究報告を行って頂くとともに、当研究所のDSGEモデル研究者による研究報告も併せて行います。

  2. 日時:2011年2月8日(火) 9:50 ~ 17:30 ※受付9:20開始
  3. 主催:内閣府経済社会総合研究所
  4. 会場:東京国際フォーラム ガラス棟7階「G701」会議室

    (東京都千代田区丸の内三丁目5番1号 代表電話 03-5221-9000)

  5. 言語:ワークショップでの使用言語ならびに配布資料は英語
  6. 議事次第:
    • 報告(1)
      「Accuracy of the Extended Path Simulation Method in a New Keynesian Model with Zero Lower Bound on the Nominal Interest Rate」(Stéphane Adjemian氏との共著)

      発表者: Michel Juillard フランス銀行アドバイザー兼CEPREMAPシニアリサーチャー

      討論者: 矢野 浩一 駒澤大学准教授

    • 報告(2)
      「How Bad was Lehman Shock?: Estimating a DSGE model with Firm and Bank Balance Sheets in a Data-Rich Environment」(飯星博邦氏、松前龍宜氏、難波了一氏との共著)

      発表者: 西山 慎一 内閣府経済社会総合研究所主任研究官

      討論者: 須藤 直 日本銀行金融研究所企画役補佐

    • 報告(3)
      「How Useful are Estimated DSGE Model Forecasts for Central Bankers?」(Refet S. Gurkaynak氏との共著)

      発表者: Rochelle Edge 連邦準備制度理事会(FRB)調査統計局課長

      討論者: 藤原 一平 日本銀行金融市場局企画役

    • 報告(4)
      「Uncertainty and the Zero Lower Bound: A Theoretical Analysis」

      発表者: Rhys Mendes カナダ銀行経済分析局課長

      討論者: 小林 慶一郎 一橋大学経済研究所教授

    • 報告(5)
      「Japan's Banking Crisis and Lost Decades」(須藤直氏、上田晃三氏との共著)

      発表者: 平形 尚久 日本銀行調査統計局企画役補佐

      討論者: 平野 智裕 金融庁金融研究センター研究官

<担当> 内閣府経済社会総合研究所研究官室 符川(電話番号 03-6257-1603)

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)