ESRI/NESDBワークショップ報告

内閣府経済社会総合研究所


経済社会総合研究所注1は、平成24年8月3日(金)14時から第4合同庁舎第3特別会議室において、タイ王国国家経済社会開発庁注2長官及び同副長官を招へいし、ESRI/NESDBワークショップを開催した。

本ワークショップは、ESRIが所属した旧経済企画庁時代から継続的に親交を深めてきたタイNESDBと両国の経済社会の発展に寄与する目的で開催してきたもので、平成14年以降、開催地を交互にワークショップを開催し、意見交換を行ってきた。

今回は、「大災害後の両国の経済」をテーマに、約3時間に亘って意見交換を行い、両国間の高い経済的統合の現状を確認するとともに、今後の両国間における協力関係のより一層の進展に寄与するものとなった。

  1. 日程
    • 会議名:ESRI/NESDBワークショップ
    • 議題:”Economic Policy and Conditions after the great disasters – Lessons from Thai and Japanese experience”
    • 開催日:平成24年8月3日(金)
    • 場所:第4合同庁舎第3特別会議室
    • 日程の詳細は、別紙参照(PDF形式 51 KB)別ウィンドウで開きます。
  2. 参加者
    • ESRI代表
      : 小野 善康(経済社会総合研究所長)

      堀田 繁 (経済社会総合研究所次長)

    • NESDB代表
      : アーコム長官(Dr. Arkhom, Secretary general)

      ポラメティー副長官(Dr. Porametee, Deputy Secretary General)

    • 議長
      : 斎藤 潤(慶應義塾大学大学院商科研究科特任教授)
    • 第1セッション
      : ”Lessons from Japanese experience “Economic Policy and Conditions after the Great East Japan Earthquake”
    • プレゼンテータ
      : 舘 逸志(経済社会総合研究所総括政策研究官)
      [1(PDF形式 1.4 MB)]別ウィンドウで開きます。
    • コメンテータ
      : ポラメティー副長官(Dr. Porametee, Deputy Secretary General)
      [1(PDF形式 1.5 MB)]別ウィンドウで開きます。
    • 第2セッション
      : ”Lessons from Thai experience “Economic Policy and Conditions after the big floods in Thailand”
    • プレゼンテータ
    • コメンテータ
      : 野崎 謙二(駿河台大学経済学部教授)
      [1(PDF形式 354 KB)]別ウィンドウで開きます。
    • 第3セッション
      : Special report “Study on unemployment rate of Thailand – why the unemployment rate is so low”
    • プレゼンテータ
      : 熊谷 章太郎((株)日本総合研究所調査部マクロ経済研究センター)
      [1(PDF形式 331 KB)]別ウィンドウで開きます。

問い合わせ先 : 情報研究交流部

Tel : 03-6257-1621(直通)


注1英文名で、Economic and Social Research Institute、略称ESRI

注2英文名で、National Economic and Social Development Board、略称NESDB

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)