「アジア経済圏のポテンシャルに関する研究」ワークショップ

平成25年 9月
内閣府経済社会総合研究所


1.開催趣旨

内閣府経済社会総合研究所は、今年度から「アジア経済圏のポテンシャルに関する研究」を開始し、今年度は、2015年にアセアン共同体(AEC)が発足し、経済社会や貿易投資のダイナミックな動きが一段と加速すると予想されるアセアン地域に焦点を当てることとしました。その手始めとして、アセアンの3か国から専門家を招へいし国際ワークショップを開催いたします。

本ワークショップでは、最近のアセアン地域の経済社会や貿易投資構造のレビューだけでなく、域内の生産構造の広域化の進展やインドシナ半島地域と海洋・島しょ地域での留意すべき違いなどに焦点を当て、各分野、各国の専門家による意見交換を予定しています。

私どもの研究を深めるうえでの視点を得ることが目的の一つですが、アセアン地域を次なる活動の拠点としてお考えの皆様にも御参考になる視点を提供できることも期待しております。

(本ワークショップで取り上げる予定の主な論点)

  • ア アセアン諸国の最近の経済社会構造の変化
  • イ アセアン諸国の最近の貿易投資構造
  • ウ アセアン生産ネットワークにおける広域連結性の進展
  • エ アセアン地域の産業構造と中小企業(SMEs)
  • オ インドシナ半島地域の視点
  • カ 海洋・島しょ地域の視点
  • キ 日本経済、世界経済への含意・期待
2.日時:

平成25年9月27日(金)14:30~17:30 (注)受付14:00開始

3.主催:

内閣府経済社会総合研究所

4.会場:

イイノカンファレンスセンター 4階 RoomB (千代田区内幸町2-1-1)

地図・アクセス方法

http://www.iino.co.jp/hall/access/別ウィンドウで開きます。

フロアマップ

http://www.iino.co.jp/hall/layout/room02.html別ウィンドウで開きます。

5.言語:

ワークショップでの使用言語は英語 (日英同時通訳あり)

6.議事次第
14:00開 場
14:30開 会(事務局からの説明)
14:35
開会挨拶
杉田 伸樹

経済社会総合研究所所長

14:45
基調講演
Arkhom Termpittayapaisith

タイ王国国家経済社会開発庁長官

15:20休 憩
15:35

パネル・ディスカッション

【モデレーター】
舘 逸志
経済社会総合研究所総括主任研究官
【パネリスト】
Arkhom Termpittayapaisith
タイ王国国家経済社会開発庁長官
Yose Rizal Damuri
インドネシア戦略国際問題研究所経済部長
Nguy Duc Thanh
ハノイ国家大学経済大学・経済政策研究センター所長
佐藤 百合
JETRO・アジア経済研究所地域研究センター長
田口 博之
タイ王国国家経済社会開発庁JICA専門家
17:27
閉会挨拶
前川 守
経済社会総合研究所次長
17:30閉会

注)プログラムは予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

7.発表資料
Pattama Teanravisitsagool 【(PDF形式 1.8 MB)別ウィンドウで開きます。
タイ王国国家経済社会開発庁上級顧問  ※Arkhom長官の代理出席
Yose Rizal Damuri 【(PDF形式 1.2 MB)別ウィンドウで開きます。
インドネシア戦略国際問題研究所経済部長
Nguy Duc Thanh 【(PDF形式 1.7 MB)別ウィンドウで開きます。
ハノイ国家大学経済大学・経済政策研究センター所長
佐藤 百合 【(PDF形式 230 KB)別ウィンドウで開きます。
JETRO・アジア経済研究所地域研究センター長
田口 博之 【(PDF形式 541 KB)別ウィンドウで開きます。
タイ王国国家経済社会開発庁JICA専門家
<担当>
内閣府経済社会総合研究所 アジア経済研究ワークショップ担当
(電話番号 03-6257-1616)
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)