第6回「アジアを考える」タイ経済フォーラム

平成26年 2月
内閣府経済社会総合研究所


1.開催趣旨

わが国は少子高齢化の影響もあり、新興国、とりわけ経済成長するアジアの活力を取り込み日本経済の成長に活かす事が重要な課題となっています。

内閣府経済社会総合研究所では、このような視点から予てよりアジア研究を行っていますが、この度、世界貿易センター東京、日本貿易振興機構アジア経済研究所と「アジアを考える」タイ経済フォーラムを次のテーマで共催します。

第一のテーマとして、2015年に予定されているアセアン共同体の実現やタイ経済の展望についてタイ国家経済社会開発庁ポラメティー副長官に講演をいただきます。

第二のテーマとしては、同庁に内閣府から派遣されている田口博之JICA専門家からメコン圏の国際分業とタイ国境開発に関して講演いただく予定です。両講演それぞれの後には、コーディネーターの司会により参加者との討論を通じて理解を深めていきたいと思います。

2.日時:

平成26 年2月14日(金)14時00分 ~ 17時00分

3.主催:

内閣府経済社会総合研究所、一般社団法人世界貿易センター東京、独立行政法人日本貿易振興機構

4.会場:

WTCコンファレンスセンター(世界貿易センタービル3階 RoomA)(港区浜松町2-4-1)

5.言語:

日本語及び英語 (日英同時通訳あり)

6.議事次第

14:00  開会挨拶

小島 明
一般社団法人世界貿易センター東京会長
平塚 大祐
独立行政法人日本貿易振興機構理事

14:10  基調講演

「アセアン共同体及びタイ経済の展望」

Porametee Vimolsiri
タイ国家経済社会開発庁副長官

14:50  質疑応答

(コメンテーター:黒岩 郁雄
  独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所開発研究センター長、ERIA支援室長)

15:20  休憩

15:40  講演

「メコン圏の国際分業とタイ国境地域開発」

田口 博之
タイ国家経済社会開発庁JICA専門家

16:20  質疑応答

(コメンテーター:黒岩 郁雄
  独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所開発研究センター長、ERIA支援室長)

16:55  閉会挨拶

西川 正郎
内閣府経済社会総合研究所長
三浦 宏一
一般社団法人世界貿易センター東京理事長
7.発表資料
Porametee Vimolsiri 【いち(PDF形式 2.0 MB)別ウィンドウで開きます。 、に(PDF形式 1.6 MB)別ウィンドウで開きます。
タイ国家経済社会開発庁副長官
田口 博之 【(PDF形式 1.8 MB)別ウィンドウで開きます。
タイ国家経済社会開発庁JICA専門家
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)