「選択する未来」シンポジウム
日本の未来像-人口急減・超高齢社会を乗り越える-

内閣府


  1. 日時:平成26年10月8日(水) 14時00分~17時00分
  2. 場所:国連大学 ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
  3. 本シンポジウムの議論の詳細につきましては、事務局の責任により概要別ウィンドウで開きます。(PDF形式 310 KB)に取りまとめましたので、ご参照ください。

    ※平成27年4月10日 概要p26を一部訂正し脚注を付しました。

  4. 次第

第1部 基調講演14時00分~14時25分

開催挨拶
西村 康稔  内閣府副大臣
基調講演
「未来への選択―日本発の新しい成長・発展モデルを目指して」
三村 明夫
「選択する未来」委員会会長(新日鐵住金株式会社相談役名誉会長、日本商工会議所会頭)

発表資料別ウィンドウで開きます。(PDF形式 364 KB)

第2部 パネルディスカッション14時40分~17時00分

(1)パネリストによる討論
パネリスト
石黒 彩
日本マザーズ協会オフィシャルサポーター
加藤 百合子
「選択する未来」委員会委員
(株式会社エムスクエア・ラボ代表取締役社長)
清野 智
東日本旅客鉄道株式会社取締役会長
原 俊彦
札幌市立大学教授、日本人口学会会長
発表資料別ウィンドウで開きます。(PDF形式 314 KB)
森 まさこ
参議院議員、前内閣府特命担当大臣(少子化対策)
発表資料別ウィンドウで開きます。(PDF形式 244 KB)
コーディネーター
宮島 香澄
日本テレビ放送網株式会社 解説委員
1「女性の活躍促進と子育て支援、男女の働き方改革の方向性」
・女性の活躍促進やワークライフバランスの現状・課題をどう考えるか。
・国や地方自治体、企業に期待される少子化対策強化の方向性は。
2「東京と地方の未来のあり方」
・東京(大都市圏)と地方の役割分担や東京一極集中についてどう考えるか。
(2)質疑応答
(3)統括コメント
三村 明夫
「選択する未来」委員会会長(新日鐵住金株式会社相談役名誉会長、日本商工会議所会頭)
清家 篤
内閣府経済社会総合研究所名誉所長
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)