ESRI国際コンファレンス「欧州経済の現状と展望」参加者募集

平成27年1月27日
内閣府


以下のとおり、ESRI国際コンファレンス「欧州経済の現状と展望」を開催いたします。参加を希望される方は、ウェブサイト(ESRIホームページ)またはFAXにより事務局までご応募ください。

プリンターをお持ちの方は、ウェブサイト(ESRIホームページ)からご応募いただけます。下記の登録フォーム別ウィンドウで開きます。クリックし、記入欄に必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。その後表示される入場券を印刷し、当日必ずお持ちください。

登録フォーム別ウィンドウで開きます。

または、申込み用紙別ウィンドウで開きます。(PDF形式 107 KB)に必要事項をご記入いただき、FAXにて事務局宛(03-3581-1538)へお送りください。なお、申込み用紙の印刷ができない場合は、形式を問いませんので申込み用紙と同内容の必要事項をご記入いただき、上記宛にお送りください。

定員(150名)に達したため、ご応募は締切りました。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

1.趣旨

リーマンショック後の世界同時不況と欧州債務危機を経て、欧州においては現在もデフレや長期停滞のリスクが懸念されている。こうしたことを踏まえ、欧州のシンクタンクであるブリューゲル研究所より金融を始めとする政策分析で著名な研究者を招へいし、日本国内の専門家とともに、欧州経済の見通しと今後の必要な施策対応について議論する。

2.開催日時

平成27年2月17日(火)10:00~12:45(開場 9:30)

3.会場

大手町ファーストスクエアカンファレンス ルームB

(東京都千代田区大手町1-5-1 イーストタワー2階)

地下鉄大手町駅すぐ(C8/C11/C12 出口) JR東京駅(丸の内北口)から徒歩4分

※車でのご来場はご遠慮下さい。

画像:大手町ファーストスクエアビル B1F/1Fの図面
4.プログラム ※プログラムは変更となる可能性があります。

10:00 開会

10:00 基調講演(~11:00)

"The European Economy: Out of Crisis, Finally?"

ニコラ・ヴェロン
(Nicholas Veron)
欧州ブリューゲル研究所シニアフェロー

11:00~11:15 <休憩>

11:15 パネル討論(~12:25)

パネリスト

ニコラ・ヴェロン
欧州ブリューゲル研究所シニアフェロー
岩田 一政
日本経済研究センター理事長
伊藤 さゆり
ニッセイ基礎研究所上席研究員
中空 麻奈
BNPパリバ証券投資調査本部長

モデレーター

杉原 茂
経済社会総合研究所次長

12:25 質疑応答及びまとめ(~12:45)

12:45 閉会

5.その他

日英同時通訳付き。資料は原則英語となっています。

コンファレンス開催後、議事録及び配布資料をホームページ等で公表する予定です。

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)