ESRIインド経済セミナー
—インド経済、新たな成長の姿—

内閣府経済社会総合研究所


1.開催趣旨

インド経済は最近の世界経済減速の中でも高い成長を続けており、その発展ポテンシャルが高い注目を集めています。インド経済は、東アジア新興国の製造業を中心とした「雁行形態型」の成長モデルとは異なり、IT関連に代表されるサービス産業を中心とした成長で注目されてきましたが、製造業の重要性が改めて強調されています。一方、製造業における国際的な競争は激しさを増しており、インド経済の特色を生かした新たな発展パターンが必要と考えられます。

本セミナーでは、インド経済の新たな成長の姿を考えるため、佐藤隆広神戸大学経済経営研究所教授、石上悦朗福岡大学商学部教授をお招きし、これまでのインド経済の発展パターンの特徴やサービス業の発展可能性についてご講演いただきます。

2.日時:

平成28年2月18日(木) 13時30分 ~ 16時00分

3.場所:

虎の門法経ホール 大ホールA
(千代田区西新橋1-20-3 虎の門法曹ビル地下1階)

地図・アクセスhttp://toranomon-hall.tokyo/access別ウィンドウで開きます。

※事前登録要、入場無料

4.議事次第

13:30 開会

13:35 講演1

インド産業発展の軌跡と展望

佐藤 隆広
神戸大学経済経営研究所教授 発表資料別ウィンドウで開きます。

14:35 休憩

14:40 講演2

インドサービス産業の新たな展開 —ICT産業を例として

石上 悦朗
福岡大学商学部教授 発表資料別ウィンドウで開きます。(PDF形式 992 KB)

15:40 質疑応答

16:00 閉会

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)