第43回ESRI経済政策フォーラム
「ギリシャ財政危機と今後の世界経済」

平成22年7月20日(火) 14:00~17:00
大手町ファーストスクエアカンファレンス イーストタワー2階 Room B+C 
(千代田区大手町1-5-1)

平成22年7月

経済社会総合研究所

本フォーラムの議論の詳細につきましては、事務局の責任により議事録別ウィンドウで開きます。(PDF形式 113 KB) に取りまとめましたので、ご参照ください。

  • 14:00
    開会挨拶
    荒井 聰 内閣府特命担当大臣
  • 14:05~14:20
    事務局からの背景説明(ギリシャ財政危機の経緯と最近の状況) (15分)
    [1(PDF形式 394 KB)]別ウィンドウで開きます。
  • 14:20~14:35
    基調講演-1:「日本国債は大丈夫か?」
    島本幸治 BNPパリバ証券 チーフストラテジスト
    [1(PDF形式 500 KB)]別ウィンドウで開きます。[2(PDF形式 527 KB)]別ウィンドウで開きます。[3(PDF形式 484 KB)]別ウィンドウで開きます。
  • 14:35~14:50
    基調講演-2:「ソブリン・デット・バブルの生成と崩壊について」
    白川浩道 クレディ・スイス証券 チーフエコノミスト
    [1(PDF形式 148 KB)]別ウィンドウで開きます。
  • 14:50~15:05
    基調講演-3:「ギリシャ財政危機は何を意味するのか」
    嘉治佐保子 慶應義塾大学 教授
    [1(PDF形式 105 KB)]別ウィンドウで開きます。
  • 15:05~15:15
    <休憩>
  • 15:15~16:30
    パネルディスカッション

    パネリスト

    • 島本幸治 (前出)
    • 白川浩道 (前出)
    • 嘉治佐保子 (前出)
    • 武田洋子 三菱総合研究所 主任研究員
      [1(PDF形式 66 KB)]別ウィンドウで開きます。
    • 津村啓介 内閣府大臣政務官
      [1(PDF形式 35 KB)]別ウィンドウで開きます。
    • 岩田一政 内閣府経済社会総合研究所長

    司会

    • 林 伴子 内閣府参事官(海外経済担当)
  • 16:30~17:00
    会場との質疑応答
  • 17:00
    閉会
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)