第53回ESRI経済政策フォーラム
議事次第

「GDP統計改革のフロンティア
~GDP統計における新たな推計アプローチの開発と新分野の経済活動の計測に向けて~」

平成30年1月22日(月) 14:30-17:45
中央合同庁舎第8号館623会議室
(千代田区永田町1-6-1中央合同庁舎第8号館6階)

14:30-14:45
イントロダクション

「現代の3Cが問うもの」

西崎 文平
経済社会総合研究所長
14:45-15:15
基調講演

「日本経済の構造変化とGDP統計の改善」

宮川 努
学習院大学教授
15:15-16:30
第一部:サービスの質向上や新分野の計測に向けた研究について
モデレーター:櫻本 健
立教大学准教授

(1)サービスの質の変化を反映した価格の把握手法に関する研究(医療、教育)

発表者:市川 恭子
経済社会総合研究所上席主任研究官
鈴木 晋
経済社会総合研究所主任研究官

(2)新分野(シェアリング・エコノミー等)に関する研究

発表者:吉岡 真史
経済社会総合研究所上席主任研究官

(3)質疑応答

16:30-16:50
<休憩>
16:50-17:45
第二部:GDP統計の精度向上に向けた推計方法の改善について
モデレーター:中村 洋一
法政大学教授

(1)SUT体系への移行に関する取組

発表者:長谷川 秀司
経済社会総合研究所総括政策研究官

(2)QEの見直し、遡及系列の作成、最新の年次推計

発表者:二村 秀彦
経済社会総合研究所国民経済計算部長

(3)質疑応答

17:45
閉会
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)