第56回ESRI経済政策フォーラム
議事次第

「世界的な対外経済不均衡の趨勢と今後の展望」

平成31年2月5日(火) 9:30—12:30
東海大学校友会館「望星の間」
(千代田区霞が関3–2–5霞が関ビル35階)

本フォーラムの議論の詳細につきましては、事務局の責任により概要別ウィンドウで開きます。(PDF形式 544 KB)に取りまとめましたので、ご参照ください。

9:30–9:35
主催者挨拶
西崎 文平
経済社会総合研究所長
9:35–9:50
報告1

「米国の通商政策の現状及び見通し」

中澤 信吾
在アメリカ合衆国日本国大使館参事官 ※Web中継
9:50–10:05
報告2

「国際通商摩擦の我が国企業への影響について」別ウィンドウで開きます。(PDF形式 1.34 MB)

野村 裕
経済社会総合研究所総括政策研究官
10:05–10:15
<休憩>
10:15–12:30
パネルディスカッション

主査

祝迫 得夫
一橋大学経済研究所教授

パネリスト(50音順)

木村 福成
慶應義塾大学経済学部教授(PDF形式 1.15 MB)別ウィンドウで開きます。
呉 軍華
株式会社日本総合研究所理事(PDF形式 1.11 MB)別ウィンドウで開きます。
笹原 彰
University of Idaho, Assistant Professor of Economics(PDF形式 3.09 MB)別ウィンドウで開きます。
松林 洋一
神戸大学大学院経済学研究科教授(PDF形式 1.37 MB)別ウィンドウで開きます。
12:30
閉会
  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)