第58回ESRI-経済政策フォーラム
インバウンド観光産業の生産性向上~地域活性化のためのデジタル・イノベーション~
参加者募集

令和元年11月6日
内閣府経済社会総合研究所


以下のとおり、第58回ESRI-経済政策フォーラム「インバウンド観光産業の生産性向上~地域活性化のためのデジタル・イノベーション~」を開催いたします。参加を希望される方は、下記ウェブサイト(外部ページ)より事務局までご応募ください。

以下の専用応募フォームよりお申込みください。

『第58回ESRI–経済政策フォーラム』参加応募受付フォーム

定員(100名)に達したため、ご応募は締切りました。

1.趣旨

近年のインバウンド需要の増加に伴い、インバウンド観光産業が我が国の地域経済に与える影響が増大している中で、ITなど先端技術を活用することでインバウンド観光産業の生産性向上を図っていくことが重要である。本フォーラムでは、当研究所におけるインバウンド観光産業の生産性向上についての研究成果に関する報告を行うとともに、有識者によるパネルディスカッションを通じて実践的な政策形成に資する議論を行う。

2.開催日時

令和元年11月25日(月)14:30~17:00(開場14:00)

3.会場

イイノカンファレンスセンター Room B

(東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4階)

4.プログラム ※プログラムは変更となる可能性があります。

14:30–14:35 主催者挨拶

井野 靖久
経済社会総合研究所長

14:35–15:15 研究成果報告

「宿泊施設のIT活用と生産性」

栗原 剛
東洋大学国際観光学部准教授

「地方圏域への外国人旅客流動とその影響要因」

矢部 直人
首都大学東京都市環境学部准教授

15:15–15:30 <休憩>

15:30–17:00 パネルディスカッション

コーディネーター

清水 哲夫
首都大学東京大学院都市環境科学研究科観光科学域教授

パネリスト(50音順)

加藤 史子
WAmazing株式会社 代表取締役社長 CEO
栗原 剛
東洋大学国際観光学部准教授
柴田 良馬
城崎温泉旅館但馬屋 代表取締役社長
鶴本 浩司
トラベルボイス株式会社 代表取締役社長
矢部 直人
首都大学東京都市環境学部准教授

17:00 閉会

5.その他

フォーラム開催後、議事録及び配布資料をホームページ等で公表する予定です。

  • 〒100-8914
    東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
  • 電話 03-5253-2111(代表)